有吉ゼミ家を買うで登場した物件一覧はこちら

経済一般

経済一般

事実上の政府保証は国会決議不要で税金の使い道を決定可能【日産向け融資で有名】

日本政策投資銀行による日産向け融資で話題になった「事実上の政府保証」に一定の抑止力がかかることになった。大口の保証契約には融資実行前に財務省に個別報告が必須に。しかし国会決議なしに税金の使い道を決定できる仕組みに変わりはない。
日々のこと

日経新聞をやめた~日経新聞系の記事は無料の楽天証券版日経テレコンで全て読める

30年近く続けてきた新聞購読をついにやめた。これで年間6万円近くの節約になる。その代わりに日経テレコン楽天証券バージョンを活用し無料で日経新聞各紙と日経電子版有料記事を読むことに。Fire HD10なら格安で見やすい。
2020.12.17
家電・PC・ネット関連

マイナポイントは先着4,000万人の可能性あり~早めのマイキーID予約が吉

2020年9月にスタートするマイナポイント上乗せキャンペーンのために必要なマイキーIDを早速取得。しかし、PCで対応するブラウザはIE11のみ。シェア僅か6%のIEが対応し、68%のChromeが対応せず。e-Taxと同じだ...
2020.12.17
投資一般

銀行で投信販売が始まったのは僅か20年ほど前のこと~現在は重要収益源

投信の銀行窓販が解禁されてから僅か20年余り。しかし、銀行は投信や保険などの販売手数料収入に一層依存する収益構造になってきている。理由は日銀による異次元金融緩和。今後も金融環境が不変なら、破たんする銀行が相次いでも不思議ではない。
2020.12.17
iDeCo・NISA・年金

みずほが現役従業員の企業年金水準を引き下げるもOB年金は減額せず

みずほが現役従業員の年金水準を決める予定利率を引き下げる。市場実勢と比較し高過ぎる予定利率を引き下げたうえ変動制に変更。しかしOBの年金水準は引き下げず。3大メガバンクから脱落しそうな状態でOBに忖度している場合ではないはずだけど...
2020.12.17
経済一般

【重畳的債務引受】先代社長も新社長も保証人の制度が終焉へ~原則禁止に向けた動き

企業が先代社長から新社長に代替わりする際、これまでは個人による債務保証がネックになってきた。重畳的債務引き受けでは先代も新社長も呪縛から逃れられないため。今後は保証の二重取りが原則禁止になるかもしれない。
2020.12.17
経済一般

ZOZOの前澤さんは保有株の多くを銀行へ担保差し入れしてた~大株主だとバレる

ZOZOの前澤社長がヤフーによるTOBに応募し保有株の大半を手放すことになった。尤も、かなりの株式を銀行に担保差し入れしているので、売却金の多くは借入の返済に回るらしい。銀行員時代に株式を担保にとったことを思い出した。
2020.12.17
iDeCo・NISA・年金

将来の年金財政見通しは目先10年の経済成長を高く見過ぎていないか?

厚生労働省が実施した年金財政の検証の今後10年の前提は、高成長とちょっと緩めの成長。低成長や景気後退は見込んでいない。オリンピック終了や消費増税の影響を考慮し、少なくとも低成長シナリオでの検証も必要では?やはり絵に描いた餅かも...
2020.12.17
経済一般

三井住友銀行は最短30歳で管理職登用~大多数の行員には無縁の制度?

三井住友銀行では、来年から最短30歳で管理職に登用する新人事制度を開始する。尤も、抜擢されるのはこれまでも最速で出世したような層の内の更に優秀なごくごく一部でしょう。大多数の行員にとってはこれまでと変わらない出世競争が継続する。
2020.12.21
経済一般

FRBは今秋に資産圧縮を停止するがMBSの資産圧縮は継続~信用収縮を招く?

2019年3月19日~20日のFOMCでFRBは年内の想定利上げ回数をゼロにし、更に今秋の資産圧縮停止を決定。但し、資産圧縮停止の裏には注意すべきことがある。MBSの自然減分で米国国債を購入するため、信用収縮のきっかけに成り得る。
2020.12.21