1万円台の激安ロボット掃除機に大満足

米国株

投資一般

Tポイントカード連携はせずにSBI証券でSBIバンガードS&P500

SBI証券が驚異の低コスト米株投信のSBIバンガードS&P500を販売開始。既保有Tポイントカードと連携させるとCCCに情報が駄々洩れになるので連携はしないつもり。eMAXIS Slim SP500が値下げしないなら乗り換えようかな?
2020.01.09
スマホ証券ワンタップバイ

スマホ証券ワンタップバイよ!高い為替手数料を引き下げて!

ネット証券の大手3社が米株取引手数料の引き下げ競争に走っている。そうした中、1,000円から金額指定方式で売買できるワンタップバイの競争力が低下する懸念がある。まずは為替手数料の引き下げをして本業の競争力を高めてほしい。
2019.08.08
投資一般

楽天証券での米株取引は避けた方が無難~強制的に一般口座へぶち込まれる危険性

2019年6月から米株取引手数料競争が勃発し米株取引が熱くなった。しかし、楽天証券には要注意。手数料は横並びも、特定口座から一般口座に強制的にぶち込まれる危険性がある。一般口座にぶち込まれると確定申告の手間が発生し国保税にも影響する。
2019.07.18
投資一般

10連休中も米株取引は可能だが日計り扱いに要注意~資金は多めの用意が吉

10連休中は取引が薄いことを利用した売り仕掛けが出る可能性があるので、遠く離れた水準にBIDを置く予定。米株に関しても通常通り取引が出来るので、相場の下押しに備え資金を用意。但し、連休中の海外株取引には注意点もある。
投資一般

楽天証券の特定口座で保有する米個別株は他社の特定口座に移管できない

楽天証券の特定口座で米株を保有した場合、他社に移管する際は特定口座に入れることができない。そうなると、為替を計算したうえで配当を含め儲けがあれば原則確定申告が必要。超面倒であり且つ住民税申告不要制度も利用不可。
2019.04.26
投資一般

米個別株投資~楽天証券には致命的欠陥があるので要注意

米国個別株取引では、SBI証券と楽天証券のサービスはぱっと見どっちもどっちで一長一短。但し、楽天証券には特定口座⇒一般口座に強制的にぶち込まれる危険栓があるので要注意。
2019.07.11