有吉ゼミ家を買うで登場した物件一覧はこちら
経済一般

貸倒引当率低下は将来への備えを不十分にする~日銀リポートに注目

日銀金融機構局金融第二課がまとめた「地域金融機関における貸倒引当金算定方法の見直し状況」で、地方金融機関を中心に将来への貸倒への備えが手薄になっている状況が確認された。
クレジットカード

財布の中がVISAとJCBだらけ~デビットカードが急増

ネット銀行を中心に、キャッシュカードにVISAなどのブランド機能の付いたブランデッドデビットカードの発行が急属している。借金であるクレジットカードと比較し明らかに健全性が高く、もっと利用が増えていいいと考える。
スマホ証券ワンタップバイ

スマホ証券ワンタップバイで絶賛米株投資実施中!

2016年に少額で米株に投資ができるサービス「スマホ証券ワンタップバイ」がスタート。相対・金額指定での取引となり、最低投資金額は当初10,000円。今年1月からは1,000に引き下げ。手数料水準は割高も、初心者や積立利用者には使いやすい。
投資一般

祝日も取引可能なクリック株365でGW中の相場混乱に備える

フランス大統領選に韓国大統領選を控え、ゴールデンウイーク中に相場が大きく変動する危険性がある。それに対応するのが、クリック株365。東証が休場中でも取引可能、かつほぼ24時間。ヘッジ機会を確保するのは重要。
投資一般

株主優待バブル~小口株主優遇は経営努力を放棄すること

株主優待には問題が多い。個人の株主数を広げる意味ではありも、持ち株数に応じた権利の付与が実施されない。経営に自信があれば、株主優待に頼らずとも長期投資家の資金を呼び込める。
iDeCo・NISA・年金

つみたてNISAの適用条件はかなり厳しい~アクティブ投信はほぼ対象外

2018年から始まる積立NISAの概要が明らかになった。中でも厳しいのは、対象投資商品。販売時手数料や、信託報酬の水準まで規制されては、対象となる投資商品はぐっと絞り込まれtれしまう。
経済一般

中国・インドでQRコードを利用するキャッシュレス取引が凄い

中国では、QRコードとスマホを資料したアリペイやテンセント決済取引が急速に拡大しており、露店や市場、街の床屋でも利用可能。インドでも、高額紙幣の流通廃止が、逆にキャッシュレス取引拡大に結び付いている。日本でも普及させましょう!
REIT、不動産

地価は結局は2極化するので売れない土地は早く投げ売りましょう

今年も公示地価が発表され、全国で見ると前年比で商業地は上昇、住宅地は横ばい。しかし、両方とも下落している県の方が多く、上昇はしているのは一握り。人口・世帯数の減少が進行することから、益々地価の2極化が加速する。
確定申告・税金・国保

配当金の二重課税は大問題~ガソリンの二重課税は更に悪質

個人が受け取る株式の配当金は二重に課税されている。第一段階では企業の法人税、第二段階として個人の所得税。一方企業には受取配当金は益金不算入制度がある。更にえげつないのはガソリン。ガソリン税に対し消費税もかけている。
投資一般

MRFへマイナス金利適用?~いずれ保有者に負担がかかるかも

マイナス金利政策の余波が、MRFにも及んできた。株式などを売った待機資金の増加で、マイナス金利を適用する日銀当座預金の残高基準を超えてきたため。信託銀行、運用会社の負担がMRF利用者に転嫁される日も近い。