日々のこと

JR貨物は環境に優しく人手不足時代にマッチする物流を提供

西濃運輸が長距離輸送をトラックから原則鉄道輸送に切り替えるとのこと。ドライバーをはじめとした人手不足への対応が第一も、地球温暖化対策からしてもすばらしい。鉄道輸送が広がれば、JR貨物の業績も改善し一石三鳥。
2018.11.13
iDeCo・NISA・年金

つみたてNISA候補アクティブファンドが少なすぎる~今後の増加に期待

2018年からスタートする積立NISAの対象ファンド数が少なすぎる。販売手数料ゼロ円、信託報酬も低い、過去のトラッキングレコードも要件に入るため。金融庁はアクティブ投信を否定しているような政策を実施中。選べることも重要。
2018.11.13
経済一般

IBMのAIワトソンが稼ぎまくり~株価上昇に期待する

IBMはメイン事業のメーンフレームで減収傾向が継続も、ワトソンを使ったAI事業が堅調。最も、AIだけでは全体の減収を賄いきれず厳しい状況が継続している。
2018.11.13
投資一般

アクティブ運用はもうダメなのか?~インデックス型にも弊害あり

世界的に指数に連動するインデックス運用が拡大中。原因は高いコストを払ってアクティブ運用をしても、インデックス運用を長期では上回れないから。しかし、インデックス運用ばかりになると、ゾンビ企業も買われるため市場の健全性は悪化する。
2018.11.13
日々のこと

現役世代の社会保険料負担が重過ぎる~もう無理!

高齢者に臨時給付金をばら撒くなど、シルバー民主主義政策が度を越して行われている。現役世代、将来世代から、高齢者瀬田への富の移動が政治により実施されており、社会保険料の負担増大がこの先も続く。
2018.11.13
経済一般

貸倒引当率低下は将来への備えを不十分にする~日銀リポートに注目

日銀金融機構局金融第二課がまとめた「地域金融機関における貸倒引当金算定方法の見直し状況」で、地方金融機関を中心に将来への貸倒への備えが手薄になっている状況が確認された。
2018.11.13
クレジットカード

財布の中がVISAとJCBだらけ~デビットカードが急増

ネット銀行を中心に、キャッシュカードにVISAなどのブランド機能の付いたブランデッドデビットカードの発行が急属している。借金であるクレジットカードと比較し明らかに健全性が高く、もっと利用が増えていいいと考える。
2018.11.13
投資一般

テーマ型投信登場で活況相場は終わるか?~ブームの後追いに注意

かつてテーマ型投信が登場すると、そのテーマを中心とした相場は急速に失速した。ITバブル時の大和0101、野村の日本戦略株ファンドビッグプロジェクトNなど。今回の大和のIoT株ファンドの運命はどうなるのか?
2018.11.13
投資一般

投信への資金流入が激減している理由は?~毎月分配型投信の終焉

投信への資金流入が減少している。これまでの投信への資金流入を支えたのは、高齢者を中心とした毎月分配型投信。しかし、金融庁がいちゃもんをつけてから販売が急減速。逆に資金が流出しているため。
2018.11.13
スマホ証券ワンタップバイ

スマホ証券ワンタップバイで絶賛米株投資実施中!

2016年に少額で米株に投資ができるサービス「スマホ証券ワンタップバイ」がスタート。相対・金額指定での取引となり、最低投資金額は当初10,000円。今年1月からは1,000に引き下げ。手数料水準は割高も、初心者や積立利用者には使いやすい。
2018.11.13