有吉ゼミ家を買うで登場した物件一覧はこちら

確定申告・税金・国保

確定申告・税金・国保

株式先物メインは確定申告が必須のうえ国民健康保険税負担が重過ぎて辛い

特定口座(源泉徴収あり)での現物株取引と違い、株式先物は要確定申告。結果として、住民税課税ベース所得を把握され、国保税負担が増大する。控除項目も少なく負担は甚大。政令で簡単に上限を引き上げ可能なことから、今後も上限引き上げは続くだろう。
2020.05.21
確定申告・税金・国保

所得税の基礎控除が増えると国保税への影響はあるか?

11/17付日経新聞によると、所得税の基礎控除引き上げ・給与所得控除縮小を検討とのこと。高所得者に増税する。住民税ベースの国保税は、基礎控除を弄らなければそのまま、弄るならここでも低所得者負担減・高所得者負担増になりそう。
2020.05.19
確定申告・税金・国保

YJFX!は未決済FXポジションのスワップポイントも確定申告必須

通常、FXのスワップポイントはポジションを決済しない限り実現せず、確定申告の必要もないが、YJFXは都度実現するのでポジションを保有した年は決済の有無に関係なく確定申告が必要。
2020.05.19
確定申告・税金・国保

所得税を払っている人は僅か4割~課税最低限所得引き上げで公平な負担を

日本で所得税を払っている人はわずか5千万人。大人の内で半分しか支払っていない。今後政策で更にその割合が下がりそう。税金は広く薄く負担したうえで、生活レベルに応じた負担をすべき。その意味では、より消費税に重きを置く方がよい。
2020.05.17
確定申告・税金・国保

配当金の二重課税は大問題~ガソリンの二重課税は更に悪質

個人が受け取る株式の配当金は二重に課税されている。第一段階では企業の法人税、第二段階として個人の所得税。一方企業には受取配当金は益金不算入制度がある。更にえげつないのはガソリン。ガソリン税に対し消費税もかけている。
2020.05.05
確定申告・税金・国保

配当金と株主優待を考える~小口株主重視は企業の怠慢

株主は、その保有する株式比率により平等に権利を得るが、株主優待では大口株主が不利益を被っている。企業に経営の自信があれば、株主優待に頼らずとも買収防衛は可能。株主優待は物言わぬ個人株主を欲しいだけ。
2020.05.05
確定申告・税金・国保

ふるさと納税に2,000円の負担額上限があるのはおかしい~所得控除にしよう

ふるさと納税は、負担の上限が2,000円で固定という制度がおかしい。上限を撤廃し、納税額に応じて所得控除、税額控除とする制度にすれば、負担額も増え本来の寄付の概念に近づく。
2020.05.04