1万円台の激安ロボット掃除機に大満足

確定申告・税金・国保

確定申告など

確定申告・税金・国保

クレジットカード納税はe-Taxを行わず紙ベースの確定申告でも可能

e-Taxを使わず紙ベースで確定申告書を提出しても、実はクレジットカードで所得税を納税することが可能。WEB版e-Taxで確定申告書を作成・印刷し、終了ページからクレカ支払いページに飛んだ後に必要項目を入力すれば完了と簡単。
2020.04.16
確定申告・税金・国保

国保加入者は欲張って特定口座を損益通算すると負担額が増加する場合がある

源泉徴収あり特定口座での儲けは、確定申告しなければ国民健康保険料の基準となる所得としてみなされない。しかし損益通算のために確定申告すると基準の所得に算入される。税還付額と国保負担増額を比較することが重要。住民税申告不要制度も活用しよう。
2020.04.16
確定申告・税金・国保

配当金の住民税を申告不要にするための申告って何なん?

配当所得を国税は総合課税・住民税は申告不要にすると、配当控除が適用され税金を一部取り戻すことが可能なケースがある。しかしそのためには申告不要にするための申告が必要。無駄なので、確定申告時に住民税の課税方法を選択可能にしてほしい。
2020.04.16
確定申告・税金・国保

マネーフォワードクラウド確定申告は単体で分離課税の第三表に対応せず

青色申告での初めての確定申告。しかしマネーフォワード確定申告では分離課税や外国税額控除等に対応せず。インストール版e-Taxはインストールや使いこなすのが大変。ソフトを使うのが怖いので、結局紙に印刷して提出するかも。
2020.04.16
確定申告・税金・国保

e-TaxソフトにはWEB版とインストール版がある~会計ソフトとの連携には後者が必要

e-Taxソフトには普通の個人を対象としたWEB版と、個人事業主などが使う外部会計ソフトとの連携を前提としたインストール版がある。とても使い易いWEB版に対し、インストール版はマニュアルが500ページ近くあるなど使いこなすのは結構大変。
2020.04.16
確定申告・税金・国保

国民健康保険料(国保税)の上限が3年連続で引き上げに~高齢者優遇は不変

厚労省が来年度の国民健康保険料(国保税)上限を3年連続で引き上げることをほぼ決定。増え続ける医療費を現役世代に押し付け続け、高齢者を優遇し続ける政策に変わりはない。それでも財源は足りずにツケは現役世代と将来世代に。
2020.02.04
確定申告・税金・国保

マネーフォワード クラウド確定申告が実質的に値上げ~零細個人事業主は負担増に

マネーフォワードクラウドシリーズ(個人事業主や法人などが利用)が6/5以降実質的に値上げされる。複数人で利用などのフルサービスが不要な零細個人事業主には完全なる値上げ。freeeなどに乗り換えるのも手だが、他社も追随値上げするかも。
2020.07.09
確定申告・税金・国保

無職を卒業!開業届・青色申告承認申請書を提出し個人事業主(ブロガー)になった

税務署に開業届を提出し、長年の無職生活を遂に卒業。同時に青色申告承認申請書も提出。これからはWEBサイト運営業の個人事業主。青色申告が認められるように、ある程度の事業規模と継続性を得られるようにしたい。
2020.07.06
確定申告・税金・国保

【NTT ACR39】マイナンバーカードが認識しない?カードリーダーに挿す向きは?

確定申告をe-Taxで行うには、ID・パスワード方式もあるが一部機能に制限がある。フルに利用するにはマイナンバー方式が必須。比較的安価な接触型ICカードリーダーを使用する際は、マイナンバーカードを入れる向きを間違えると認識しないので注意。
2020.07.06
確定申告・税金・国保

初めてe-Taxで確定申告ならマイナンバーカード方式よりID・パスワード方式がお手軽な理由

今年からe-Taxを利用した確定申告はマイナンバー方式に加えて、ID・パスワード方式も可能に。更にID・パスワード方式ならスマホからでも可能。電子証明書の有効期限を気にする必要も無くお手軽。引っ越しても引き続きそのまま使えます。
2020.07.06