有吉ゼミ家を買うで登場した物件一覧はこちら

投資一般

投資一般

投資一般

ムカついたら散財せず投信(投資信託)を買う~イラついても投信を買う

ムカついたりイラついたりするのはやむを得ない現代社会。そうした際に高級品等を購入して散財し余計に後悔することも多々。そこでお勧めなのがムカついたりイラついたら少額でいいので投信購入。損しても元々散財したはずのお金だし値上がりしたらラッキー。
投資一般

10万円の特別給付金で買った投信が4割以上値上がり

2020年にコロナ対策で全員に給付されたのが10万円の特別定額給付金。私は近所の飲食店でテイクアウトに使いまくったが、同時に記念として投信を同額購入。4割以上も値上がりしており、自分で考えて投資するよりも優れたタイミングだった。
投資一般

Paypay銀行(旧ジャパンネット銀行)口座を解約

Paypay銀行の口座を解約した。20年近く前、ヤフオクで売った商品のお金を振り込んでもらうためジャパンネット銀行時代に開設した口座。ソフトバンク、ヤフーとの関係が強くなり怖いのでやむを得ず。バーチャルVISAデビットが便利なので残念。
2021.05.25
投資一般

松井証券で貸株口座を開設し200円分のポイントゲット~dポイントに交換可能

現在松井証券では貸株口座の開設キャンペーンを実施中。貸株サービスを利用せずとも口座開設だけでは200円分のポイントを得られる。但し貸株には色々とリスクがあるのでサービスの利用は慎重に!
投資一般

【Tポイントカード連携は慎重に判断】SBI証券が投信保有ポイント付与率引き上げ

2021年4月1日からSBI証券の投信マイレージ付与率が一部引き上げ。得られるSBI証券限定Tポイントは既保有Tポイントカードと連携すれば街中等でも使えるが、SBI証券での売買情報等がCCCに情報提供される。利便性とお得の代償としては重い。
投資一般

大和証券のマス顧客向けIPO抽選ルール大幅改悪~大口の上顧客優遇が鮮明

大和証券では2021年4月から一般個人客向けIPO当選割合を最大25%⇒一律10%に引き下げ。更にチャンス抽選制度自体も廃止。浮いた当選分はマス顧客⇒大口優良顧客などに回る。大和証券では儲けに繋がる上顧客重視が加速する。
投資一般

トヨタAA型種類株を売り約定~取締役再選議案に反対する予定

トヨタAA型種類株の売却手続きが完了。2015年の発行から僅か5年半。中長期的な企業価値向上を共鳴する重要なパートナーと位置付けた割にはあっけないほど短いパートナー期間だった。売却するには野村證券と書類をやり取りする必要がある。
投資一般

国内債券市場の機能不全で債券ストラテジストの高齢化が進行中

株や為替と違い、債券のストラテジストに若い人が殆どいない。量的緩和政策に加えてマイナス金利政策まで実施し債券市場が機能不全に。結果として債券業務が儲からなくなり、若い人材を育てている余裕が全くなくなった結果か?
投資一般

楽天証券利用者は支払った投信保有コスト(信託報酬分)の概算額を照会可能

投信を保有すると信託報酬やその他費用等のコストが必要になるが、実際に負担した金額がいくらかはわかりにくい。楽天証券では実際にいくら信託報酬を負担したかを照会可能。その他費用に関しては含まれないので注意も必要。
2021.01.18
投資一般

2020年のIPO抽選申込当選は3本~初値売りの儲けは合計54万円

年々当選が難しくなるIPO抽選申込。2020年の当選は3本、初値で売却した儲けは合計54万円程でした。デイトレで稼ぐことが難しい中で貴重な収入源となり有難い限り。来年以降は更に当選が難しくなりそうですが、地道に申し込みを続けるのみ。