投資一般

投資一般

JD.com株をやっと損切った~結構な損失を食らって凹む

中国のネット小売り2位のJD.com株を遂に損切った。一時は含み益もあったが、米中貿易摩擦の激化に加え、世界的な株価調整でトドメを刺された。しないと誓ったナンピンまでしてしまい反省点だらけ。今後への教訓にしなくては!
投資一般

GMOあおぞらネット銀行の口座を開設~高金利を享受しつつ少しはペイオフ対策

GMOあおぞらネット銀行の口座を開設。主目的は高金利を享受しつつのペイオフ対策。但し弱点も。決定的なのは、他ネット銀行と違いグループ外証券へのリアルタイム入金に対応していないこと。2019年からステージ制導入で簡単に3回まで振込手数料が無料に。
投資一般

松井証券の投信ポイントサービスは予想通り低信託報酬型投信が対象外

松井証券は10/22より投信ポイントサービスを開始。しかし、販社受取信託報酬が0.10%以下の銘柄は対象外。eMAXIS Slimシリーズやたわらノーロードシリーズなどは軒並み対象外。一方、SBI証券では低水準でも対象。残念だが仕方ない。
2018.11.22
投資一般

リーガル不動産のIPO当選~SMBC日興証券で今年2回目のIPO当選

リーガル不動産のIPOにSMBC日興証券で当選した。株式市場全体の地合いが悪いことに加え、不動産セクターは2013年の高値を大きく下回り、且つ最近はかぼちゃの馬車やTATERUの書類偽装問題もあり結構危険。何とかしっかりとした初値を期待。
2018.11.22
投資一般

来年のGWは10連休なのでクリック株365やCFDで相場急変に備える

2019年のGWは10連休になり株式や投信の取引が出来ない。一方、海外では通常通り取引される。しかも、月末月初で指標発表などのイベントが相次ぐうえFOMCも開催。CFDやクリック株365でまさかの事態に備えるのもリスクヘッジとして大事。
2018.11.22
投資一般

大和証券でIPO抽選ルール変更~当選確率が上がるチャンス抽選も預かり資産基準は注意

大和証券は今月からIPO抽選のルールを変更。一見、抽選に参加するマス顧客有利な変更のように見えるも、実際はチャンス抽選に参加できる大口顧客を優遇する制度。預かり資産残高基準でチャンス抽選に参加する場合も、適用期間に注意が必要。
2018.11.22
投資一般

新興国株式投信と某新興国個別株の含み損が結構ヤバイことになっている

保有している新興国株式関連の含み損が結構ヤバい状態にある。今年の初めまでは堅調だったか状況が一変。新興国からの資金流出が継続しており事態は良くない。とりあえず売却はしないものの、今後の買い増し派慎重に対処しなくては。
2018.11.22
投資一般

GMOクリック証券の売買手数料キャッシュバックが上限の5千円に届なかった

GMOインターネット株の株主優待を利用すると、GMOクリック証券の半年分売買手数料が5千円を上限にキャッシュバックされる。しかし、上期は売買頻度が低く上限に届かなかった。もったいない気がするも、サブ取引証券だからまあいいかな?
2018.11.22
投資一般

松井証券が投信ポイントサービス開始も注目は保有ポイント対象外投信~クレカ発行も開始

松井証券が、投信購入・保有に伴うポイントサービスを開始し、同時にジャックスとの提携クレジットカードを発行する。現時点では評価は定まらないものの、低信託報酬型投信にも保有に伴うポイントを付与するならば超魅力的になりそう。
2018.11.22
投資一般

楽天銀行と住信SBIネット銀行の自動スイープ機能には結構な違いがある

楽天銀行や住信SBIネット銀行では、証券と銀行間で資金が自動的に行き来する自動スイープを利用できる。尤も、制度設計や自動スイープ日に違いがある。お得に賢く使えば有利であるも、預金保険や投資者保護基金の上限に抵触する人は注意しましょう。
2018.11.22