有吉ゼミ家を買うで登場した物件一覧はこちら

投資

投資一般

大規模災害時の預貯金引き出しに備えてゆうちょ銀行に20万円を常に貯金

大規模災害時、手元にキャッシュカードや通帳・印鑑がなくても、金融機関窓口に行けば本人確認後に現金を引き出し可能。しかし店舗が無ければ引き出しできず。ゆうちょ銀行なら山間部等も含め全国各地に店舗があるのでかなり使える。
投資一般

【みんなの銀行口座開設】携帯料金決済額の20%が半年間キャッシュバック

みんなの銀行で口座開設。半年間、携帯電話料金をデビットカードで決済すると20%がキャッシュバック。現在は口座開設時に紹介コードを入力すると1,000円貰えるのも嬉しい。プレミアムサービス未加入だと出金時に必ず手数料がかかるのは要注意。
2021.10.02
投資一般

年利10%の定期預金作成~期間は1か月【住信SBI銀行の企業提携支店】

住信SBIネット銀行が4つの企業とコラボした支店で口座を作成すると、100万円までながら1か月物定期預金の金利が10%のキャンペーン実施中。ヤマダデンキ支店は条件無しにATM入出金と他行宛振込手数料が1か月で5回まで無料なので結構いいかも。
投資一般

資産の預け先一覧表を作成~コロナで入院しまさかへの備えの大事さを認識

私はまだアラフィフですが最近行ったのが資産預け先一覧表の作成。どの銀行・証券会社等に資産があるかをまとめた一覧表。新型コロナに感染し、自分が世の中から急にいなくなることもあり得ると感じやってみた。残された家族が困らないようにするのも愛情。
iDeCo・NISA・年金

SBI証券iDeCo旧プランの除外商品は強制換金されないことに決定

SBI証券の旧プラン(オリジナルプラン)加入者が除外される商品を2018年5月以降も購入した場合に強制換金される問題が、厚労省年金局長の通知でひっくり返って強制換金されなくなった。とはいえ除外決定後は買付不能なので速めの買付商品変更が吉。
投資一般

ムカついたら散財せず投信(投資信託)を買う~イラついても投信を買う

ムカついたりイラついたりするのはやむを得ない現代社会。そうした際に高級品等を購入して散財し余計に後悔することも多々。そこでお勧めなのがムカついたりイラついたら少額でいいので投信購入。損しても元々散財したはずのお金だし値上がりしたらラッキー。
iDeCo・NISA・年金

高過ぎる信託報酬を払っているSBI証券iDeCo契約者が多く勿体ない

SBI証券のiDeCoオリジナルプランでは、同一ベンチマーク外国株インデックスファンドなのに信託報酬水準に大きな差のある商品がラインナップ。年率0.7%以上も違うので早めの乗り換えを推奨。
投資一般

10万円の特別給付金で買った投信が4割以上値上がり

2020年にコロナ対策で全員に給付されたのが10万円の特別定額給付金。私は近所の飲食店でテイクアウトに使いまくったが、同時に記念として投信を同額購入。4割以上も値上がりしており、自分で考えて投資するよりも優れたタイミングだった。
投資一般

Paypay銀行(旧ジャパンネット銀行)口座を解約

Paypay銀行の口座を解約した。20年近く前、ヤフオクで売った商品のお金を振り込んでもらうためジャパンネット銀行時代に開設した口座。ソフトバンク、ヤフーとの関係が強くなり怖いのでやむを得ず。バーチャルVISAデビットが便利なので残念。
2021.05.25
投資一般

松井証券で貸株口座を開設し200円分のポイントゲット~dポイントに交換可能

現在松井証券では貸株口座の開設キャンペーンを実施中。貸株サービスを利用せずとも口座開設だけでは200円分のポイントを得られる。但し貸株には色々とリスクがあるのでサービスの利用は慎重に!