投資

iDeCo・NISA・年金

【松井証券iDeCo】資料請求するだけでAmazonギフト券200円分貰える

ネット証券の松井証券では現在iDeCo資料請求キャンペーンを実施中。資料請求するだけで200円分のAmazonギフト券を貰える。商品ラインナップは極シンプルながら、eMAXIS Slimやたわらノーロードを中心に低信託報酬型が中心。
2019.02.15
投資スタイル・トレード環境

【メモリ価格急落でお得】SSDを買い替えてPC増設用メモリーも追加購入

米中貿易摩擦激化やスマホ出荷台数前年割れなどで需要急減が発生し、NAND型フラッシュメモリー価格が暴落中。そのため、SSDや同じ半導体製品のPC用メモリー価格も急落。早速SSDとメモリーを購入しトレード用PCをパワーアップ!
2019.02.15
iDeCo・NISA・年金

【SBI証券iDeCo】保険商品は強制換金で元本割れリスクが高い?~保有数量通知を開始

iDeCo商品ラインナップが35本に制限されたことで、SBI証券では29本の商品が除外・強制換金される。そして基準となる2018年4月末時点の保有数量通知が始まった。保険商品は拠出が近い保有分に元本割れリスクが高い旨の注意喚起がされている。
2019.02.15
iDeCo・NISA・年金

野村アセットがDC向け一部投信の信託報酬引き下げ~ニッセイアセットも引き下げて!

野村アセットがDC向け一部投信の信託報酬引き下げを発表。こうなると益々ニッセイアセットのニッセイDC外国株式インデックスの割高感が目立つ。SBI証券主導で引き下げ交渉をしてほしいところであるも、競争が働かない環境下では困難か?
2019.02.15
確定申告・税金・国保

【無職を卒業】開業届・青色申告承認申請書を提出し個人事業主(ブロガー)になった

税務署に開業届を提出し、長年の無職生活を遂に卒業。同時に青色申告承認申請書も提出。これからはWEBサイト運営業の個人事業主。青色申告が認められるように、ある程度の事業規模と継続性を得られるようにしたい。
2019.02.15
確定申告・税金・国保

【NTT ACR39】マイナンバーカードはカードリーダーに挿す向きを間違えると認識しない

確定申告をe-Taxで行うには、ID・パスワード方式もあるが一部機能に制限がある。フルに利用するにはマイナンバー方式が必須。比較的安価な接触型ICカードリーダーを使用する際は、マイナンバーカードを入れる向きを間違えると認識しないので注意。
2019.02.15
iDeCo・NISA・年金

楽天証券のつみたてNISAで毎日購入し楽天スーパーポイントを大量ゲット

楽天証券では、自動スイープ機能のマネーブリッジを設定し投信購入資金が引き落とされると楽天SPを貰える。尤も、大量にポイントをゲット可能な毎日積立はつみたてNISAでのみ設定可能。そこで、SBI証券から楽天証券にNISA口座を移した。
2019.02.15
投資一般

現物取引派の人も信用取引の現引・現渡を活用し取引手数料ゼロ円で売買可能

SMBC日興証券のダイレクトコースでは、信用取引手数料が誰でも無条件でゼロ円。信用金利・貸株料がかかるも、その負担は極僅か。そこで現物取引派の人も敢えて信用取引と現引・現渡を活用すれば、極僅かの費用負担で売買が可能。
2019.02.15
投資一般

楽天RSSで「安全ではない可能性があるDDE~」のエラーが出た際の対処方法

無料条件が緩いのに、楽天RSSはプロ用顔負けの高機能Excelツール。但し、MSが実施したセキュリティアップデートにより、Excelファイルを開いた際にDDEに関するエラーが表示されるようになった。解決策は簡単もセキュリティには気を付けて!
2019.02.15
スマホ証券ワンタップバイ

【取引アプリにバグ】スマホ証券ワンタップバイのアプリで米株保有数量が違う

ドルコスト平均法で米個別株を購入するためにワンタップバイを利用中。しかし、保有株数がスマホアプリで本来の数量と相違しているのを発見。一方、PCサイトでは正しく表示。メール連絡が来てバグと確定も改修完了時期は未定。保有数量相違は深刻な事態。
2019.02.15