40代の私が恥ずかしながら全身医療脱毛始めた

クレジットカード

クレジットカード

クレジットカード

QRコード(スマホ)決済アプリは利用限度額を自分で設定できず不安【○○ペイ】

○○ペイのQRコード決済アプリでは、どれも自分で利用限度額を設定できない仕様らしい。紛失時の不正利用やシステムバグでの不正利用が怖いので低めに設定しようとしたのに出来ない。セキュリティ強化のため設定できるようにしてほしい。
クレジットカード

家賃の保証料をオリコのクレカポイントで一部取り戻す~殆どが対象外クレカで要注意

10数年ぶりに引っ越ししたら、新居では保証会社の利用を強制されることに。負担が大きいのでオリコのクレカを作成し保証料の一部をクレカポイントとして取り戻すことに。但し、対象外のクレカが殆どなので要注意。
クレジットカード

【Kyashが改悪】Kyashの還元率が2%から1%か0.5%へ改悪

クレジットカードと紐付けることが可能なKyashが改悪。10/1からリアルカードを有効化している場合で2%が1%に。そうでない場合は0.5%になる。残念だけど代わりにKyashリアルカードにぜひともICチップを搭載して!
クレジットカード

【非営利法人】Kyashでキャッシュバック対象外⇒問い合わせたら対象になった

4月に使い始めたKyashの記念すべき初回決済は日本証券アナリスト協会年会費。しかし、翌月末にキャッシュバックされず凹む。個別に問い合わせたところ、決済先の業種コードで機械的にはじかれていた様子。その後、送金により無事に受領し一安心。
2019.06.27
クレジットカード

楽天ETCカードは原則有料だが会員ランクがダイヤモンドかプラチナなら無料

一般カードだと楽天ETCカード年会費は有料のはずなのに、無料になるとの案内メールを受信。調べてみると会員ランクがダイヤモンドかプラチナなら無料になるらしい。但し、1年毎の判定時に会員ランクがゴールド以下に転落していると有料になるので要注意!
2019.06.14
クレジットカード

QRコード決済が普及するとクレカ会社に消費動向情報等が集まりにくくなる

ここにきてQRコード決済やKyashのような決済サービスが急速に普及中。そのため、これまで消費動向情報をほぼ独占してきたクレカ企業に情報が集まりにくくなっている。消費動向をつかめないだけでなく、不正利用動向も検知しにくいのが懸念される。
クレジットカード

PCを使ったSuicaのインターネットクレカチャージサービスが終了する

PCとパソリを使ったインターネット経由のSuicaクレカチャージが2020年9月に終了する。Suicaインターネットサービスが終了するため。少額決済にはとても便利なので残念。今後はVISAプリペイドカードのKyashをより使うことになる。
クレジットカード

楽天ペイと楽Payは全く別モノなのに紛らわしい~QRコード決済とリボ払い

楽天ペイを調べようと検索したら、検索結果一覧に楽ペイも発見。短縮名称かと思ったら全く違ってクレカのリボ払いサービスだった。両社共に名称を変更する気はないでしょうが、消費者からしたら紛らわしいだけ。
2019.09.29
クレジットカード

Kyashは暗証番号が無く不正使用時に弁償されない可能性が残るので自衛する

VISAのプリペイドカードであるKyashで決済すると2%が還元され、且つクレカのポイントも得られると一部で大人気。但し、不正使用されても弁償されないという大問題がある。そこで取り得る対策を全て取り、出来るだけ安全に使用する方法を考える。
2019.09.06
クレジットカード

Amazonプライム年会費1年分の更新料無料JCBキャンペーンにはクレカ登録必須

JCBで実施したAmazonプライム年会費1年分無料キャンペーンで更新料を無料にするには、更新日にクレカを登録しておくことが必須。Amazonカスタマーサービスから登録しないよう指示されたのでしなかったら、自動更新されず利用できなくなった。
2019.04.26