有吉ゼミ家を買うで登場した物件一覧はこちら

アップグレードせず新規(追加)発行で三井住友カードゴールド(NL)を取得

mitsuisumitomogoldnl

楽天証券での投信保有に関するポイント付与率悪化を受け、私は特定口座で保有していた投信をSBI証券に移管。

楽天証券からSBI証券への投信移管出庫が完了~1か月以上かかった
2022年4月からの楽天証券投信保有ポイントプログラム大改悪を前に保有投信をSBI証券へ移管した。移管には通常2週間程度はかかるも2022年2月現在は1か月以上必要、且つ手数料分を預り金に置いておく必要がある。さようなら~。

更にクレカ決済での投信購入時ポイント付与率悪化発表を受け、今後買い付ける投信も楽天証券分は中止しSBI証券で開始手続きしました。

これまで買いつけたつみたてNISA分は移管できないのが残念..

秋には2023年分のつみたてNISA金融機関変更手続きが可能になるから直ぐにやるよ
グズグズしていると手続き依頼が集中し間に合わなくなるかもしれないから

なおSBI証券でクレカ決済を利用し投信購入する場合、使えるクレカは三井住友カードが発行した一部のみなので要注意
サービス内容と対象カードはSBI証券のサイトをご参照。

加えて重要なこと、それはクレカ決済で投信を購入する際にこれまでの楽天カード使用時と同様の1%ポイント付与を受けるにはゴールドカードが必須になること。
私は三井住友カード(NL)(以下、一般(NL))しか保有していなかったのでこのままでは0.5%還元に悪化…

プラチナは2%、ゴールドは1%、一般は0.5%だよ

そこで三井住友カードゴールド(NL)(以下、ゴールド(NL))を申し込み。
ゴールド(NL)は一度でも年間で100万円以上使えばその後の年会費が永年無料。

ゴールドカードで年会費永年無料は凄いお得!

因みに4/6現在、モッピー経由で申し込むと8,000ポイント(1ポイント1円)をゲット。
⇒新年度年会費無料キャンペーンは終了しましたが、モッピー経由で申し込みすればポイントを貰えるので問題なし。
更にモッピー未登録者がこちらから登録⇒入会の翌々月末までに本件を含め5,000ポイント以上獲得で更に2,000ポイントをゲットとお得。

他のサイトだと随分とお得度が下がってしまったみたい…

100万円以上使用に含む決済内容等は三井住友カードのサイトをご参照。
本件SBI証券でのクレカ決済投信購入分は含まれないので要注意!
国民年金保険料も含まれません…

そんなお得なゴールド(NL)には落とし穴も。
それは一般(NL)→ゴールド(NL)へのアップグレードは年会費初年度無料キャンペーン対象外なこと…

えー!
昨年夏のゴールド(NL)誕生時は対象だったのに…

「さっさとアップグレードしておけば」と悔やんでも後の祭り…
しかし初年度年会費を無料にする裏技がありました。
それはゴールド(NL)を新規(追加)発行で申し込み→一般(NL)と2枚持ちにするです。

その手があったか!

但し一般(NL)を保有している場合、一般(NL)と同一ブランドでのゴールド(NL)は申し込み不可。
詳細は三井住友カードのサイト最下部リンク先に掲載されていました。

私は一般(NL)でVISAを保有しているのでゴールド(NL)はMASTERを申し込み。
とはいえどちらのブランドを選んでも特に不自由はないので問題なし。
というか三井住友カードのVISAと違い、MASTERはaupayにチャージできるから逆にこちらのほうが便利!

コストコでも使えるし!

なお4/5からトヨタウオレットがaupayを内包しトヨタウオレット⇒aupayにもチャージできるようになったものの、そもそも三井住友カードを使ったトヨタウオレットへのクレカチャージは100万円修行・ポイント付与の対象外…

nlvisamaster

2枚持ちする必要がなければゴールド(NL)発行後に一般(NL)を解約してもいいですが、時々タッチ決済のキャンペーンをやるのでそのまま2枚持ちを推奨。
なお既に一般(NL)を保有していると、(期間限定)初年度年会費無料以外の新規入会特典は得られません。

そこまで欲張りではないよ

ゴールド(NL)の初年度年会費が無事無料になっていれば、郵送されてきたクレカ台紙(会員番号下部の欄外)にその旨が記載されているので確認可能。
早速年間100万円利用の修行を開始しました。

【ER323エラー頻発】三井住友カードでaupayクレカチャージ
SBI証券でのクレカ決済投信購入用に三井住友カードゴールドMASTER(NL)を作成。aupayへのクレカチャージを試みるもER323エラー発生が発生。エラークリア後も別要因でチャージできず。Amazonマスターカードでも以前発生。