有吉ゼミ家を買うで登場した物件一覧はこちら

40年以上前のピアノを10万円で買い取ってもらった~再生整備後に新所有者の元へ

piano

先日実家にあった古いアップライトピアノを買い取ってもらいました。
40年以上も前のモノです。
買取金額は10万円。
しかも搬出費用は一切無料。
お金を払って引き取ってもらうものと思っていたので、まさかこんなに高額で買い取ってもらえるとは夢にも思わず…

値段が付くことにビックリ

このピアノは私の親の持ち物。
私が小学生くらいの時、親が私の祖父に買ってもらったものです。
私の祖父は生きていれば優に100歳を超える戦前生まれ。
しかしピアノにエレクトーン、バイオリンにトランペット、更にはアコーディオンまで弾きこなすとてもハイカラなおじいちゃんでした。

その影響か私の親も音楽好き、楽器好き、歌好き。
親が祖父におねだりしたのでありました…

いくつになっても甘え上手

私の親は昨年引っ越しをしました。
郊外の古い一軒家ではいろいろと危ないのでやや街の中心部へ。
しかし新居の床の強度や騒音等を考慮するとピアノは持って行けず…
いずれ旧宅は売りに出すため泣く泣く手放すことになったのです…

長い付き合いなのに悲しい…
切ない…

相談を受けた私はピアノの処分方法を調べます。
ピアノ買取のCMもよく見るので検索するといくつかの引き取り業者がヒット。
その中で注目したのがヤマハピアノサービス
ヤマハの100%子会社です。

世界のヤマハの子会社なら安心

注目した理由は二つ。
所有しているピアノがヤマハ製
再生整備後に日本を含め世界中の子供たちの元にとのコピー
です。
親が長い間共にしたピアノだけに、再生して子供たちに弾いてもらえるならそれが一番と考えました。

ピアノは手入れをすればホントに長い間楽しめるからね

申込は前記ヤマハピアノサービスのサイトか電話で。
その際に品番と製造番号が必要になります。
ピアノの状態や搬出方法により価格が変動。
クレーンを使う等手間と人手がかかる場合は買い取り額が低くなりがち…

随分前に実施した調律の際の書類が残っていたので製造番号等を確認できました。
アップライトピアノなら天板を開けると内側にシールが貼ってあり確認可能のようです。

最近は全く調律していなかったみたい…

サイトから申し込みをして数時間、早速回答メールを受信。
そのメールで買取金額や注意事項を確認します。
見積もりの有効期間は一か月。
それ以降になると再査定。

買取金額に納得したら先方に連絡。
その後契約書類を郵便で取り交わしピアノを搬出。
一週間ほどで指定口座にお金が振込されます。

ホントに負担ゼロどころかお金を貰えたよ…

ピアノが運び出される時、親の顔がとても寂しげで見ているのがちょっと辛かった…
出来ればずっと弾いていたかっただろうに…
再生整備の後、新しい所有者が楽しんで弾いてくれると信じピアノを送り出しました。

引っ越し先にアップライトよりもずっと小型のクラビノーバのカタログを発見
次に帰省したら購入済みだったりして…

認知症予防にも効果的だからいいんじゃない?