有吉ゼミ家を買うで登場した物件一覧はこちら

線虫を利用し尿だけ&1万円のがんスクリーニング検査【N-NOSE】

labo

尿だけで全身のがんリスク判定

私にとって身近ながん

現代人と切っても切れない病気。
それが癌。
今では日本人の死亡原因トップ。
私はアラフィフですが、悲しいことに学生時代の友人数人も既にがんで他界…

40代になって立て続けだった…

また私の親戚にはがんで亡くなる人がとても多い。
一部のがんを除けば遺伝要因は確認されていないといわれるもののやはり気になり、働き始めて直ぐにがん保険に加入。
既に解約してしまいましたが…

尿だけで全身のがん判定が可能になった

がんを治すためには早期発見が一番。
尤も各種がんの検査には一部痛みを感じたり被爆リスクがあるほか、検査に時間がかかるうえに高額な費用負担の問題も。

しかし最近夢のような検査が可能になりました。
それが線虫という僅か数ミリの生物を使った検査。

超小さいミミズみたい

用意した尿の匂いを線虫が嗅ぎ分けてがんにかかっているリスクを判定。
必要なのは尿だけですから検査に伴う痛みなどはゼロ!
しかも費用は僅か1万円程!

ホントに夢のようだよ

判定可能なのは胃がん・大腸がん・肺がんなどのメジャー(?)ながんに加え、すい臓がん・胆管がん・胆のうがんなどの早期発見が極めて困難ながんも含み現在は15種類も。
すい臓がんなどは早期発見が困難のため予後が非常に悪くなりがち。
これらのがんをしかも早期段階で判定してくれるのも凄い!

線虫に感謝!

但し今回受けるのはがんの正式な検査(診察)ではないので要注意。
あくまでも採尿時にがんにかかっているリスクの判定
それでもかなりの精度で判定してくれるので、高リスクとわかれば正式ながん検査を受ければいいだけ。

そしてこの判定を提供してくれるのがN-NOSE
バイオベンチャーの(株)HIROTSUバイオサイエンスのサービス。

WEB申込が可能なN-NOSE

申込はWEBか医療機関・健保組合を経由

このN-NOSEの申込方法は3種類。
医療機関に行くか企業の健康保険組合等を経由、あるいはWEBによる直接申込。

現在受付中の医療機関は10か所。
詳細は前記N-NOSEのサイトで。
大企業などの健康保険組合の一部でもサービスとして提供しているようです。

健保組合なら補助が出そう

私はWEBによる直接申込を選択。
検査キットを購入⇒検体持ち込み期間をWEBで予約⇒採尿&持ち込み⇒結果報告書受領
となります。

注意が必要なのが2点。
持ち込み場所は東京と福岡のみ⇒2021年1月に大阪も開設されました
採尿後4時間以内(夏季は2時間)か検体を冷凍
です。

冷凍状態のキープは難しいため実質的には採尿してから持ち込みまで4時間のみ。
もちろん郵送不可。
なお東京は千代田区紀尾井町にあるニューオータニ ガーデンコート。
受付は平日か一部土日のみ。

代金決済はクレカか銀行振込

検査代金は税抜9,800円。
送料と消費税を加えて合計11,550円。
数人分をまとめて送ってもらえば送料を節約できそうです。

私はクレカ決済ではなく銀行振り込みを指定。
その他の銀行を選択して申し込むと振込先等が掲載されたタブが開き、登録したメールアドレスにもメールが届きます。

申込後1週間以内に要振込

振込完了後20分ほどで入金確認&申込承諾メールを受信。

あとは採尿&持ち込みでがんリスクを判定

申込後1週間ほど経ちクロネコのネコポスでキットを受領。

nnose

同梱されていたIDとパスワードで早速持ち込み期間を予約。
10日弱の期間で指定可能なので、当日急に都合が悪くなっても翌日などに持ち込めます。

尿を入れる容器は単3乾電池ほどの大きさ。
キットに検尿カップとスポイトも同梱されています。

あとは採尿&持ち込みするのみ。

ドキドキしてきたよ

追記~結果が判明しました

実際に提出

一万円&尿だけのがん検査をやってみた【N-NOSE】
僅か1万円&尿のみで早期発見が困難なすい臓がん等を含む15種類のがん罹患リスクを判定してくれるN-NOSEを実際にやってみた。線虫さまが匂いで判定してくれます。あとは約6週間後に結果を郵便で受け取るのみ。ちょっとドキドキ。

結果が判明

線虫を使ったがん検査の結果が判明【尿だけのがん検査N-NOSE】
線虫を使い尿を提出するだけ&1万円程という安価で受けらるがん検査のN-NOSEを利用し結果を受領。幸いなことにがん罹患リスクは検出されなかったものの、説明書が無いので結果報告書の見方がわかりにくい。部位表記が無いのも残念。