1万円台の激安ロボット掃除機に大満足

マイナポイントは本登録前に事前準備(登録)が必要な決済サービスが多い

attention

マイナポイント登録開始

9/1にスタートするマイナポイント事業の本登録がいよいよ本日7/1から始まりました。
マイナポイントとは予め登録した決済サービスを利用することで、25%の還元を受けられるお得なサービス。
詳細は総務省のサイトで。

サービス実施期間は9/1~2021/3/31まで。
還元額の上限は5,000円。
一度登録した決済サービスは変更不可
25%の還元だけでなく独自に上乗せ還元するサービスが続々と出てきているので、マイキーIDを発行したらちょっと待ってもいいかも。

私が登録予定のSuicaも昨日6/30に上乗せ還元をすると発表しています。

1,000円分上乗せして還元してくれるよ

マイナポイントサイトの手続き前に事前の手続きが必要?

マイナンバーカードが必要

このとてもお得なマイナポイントを利用するにはマイナンバーカードが必要。
紙ベースの通知カードではなく、写真付きプラスチックカードのほうです。

身分証明書にもなるから作った方がいいよね

発行には通常でも1か月程は必要なうえ、マイナポイントに関してお得情報が報じられる度に発行申請が増えるでしょうから早目の発行申請が吉です。
オンライン申請がお手軽ですが紙ベースでも可能。
尤も紙ベースの場合、通知カードと一体になっている申請書の記載事項に変更があると使えないので要注意!

【マイナンバーカード発行・交付申請】引っ越しや改姓をした人は要注意
マイナンバーカードの発行申請をしようとしたら紙ベースでは出来ないことが発覚。理由は引っ越し。引っ越しや改姓などで交付申請書の記載内容が変わっているとその申請書は使えず。オンライン申請するか交付申請書を再発行し紙ベースで申請するしかない。

マイナポイント登録の手順

マイナポイントの登録は、
マイナンバーカード取得
PCからはマイナポイントサイトでマイキーIDを発行⇒マイナポイント申込(利用する決済サービスを登録)
スマホからはマイナポイントアプリをインストールしマイキーIDを発行⇒マイナポイント申込(同上)
となります。
なおマイナンバーカードに格納された数字4桁の利用者証明用電子証明書(暗証番号)が必要なので要注意。

入力を複数回間違えると失効しちゃうんだよね…

そうなったら役所の窓口に行くしかない…
特別給付金申請でも多くの人が署名用電子証明書を失効させたみたいだよ

加えてPCの場合はe-Taxなどに使うカードリーダーが必要。

ソニー 非接触ICカードリーダー/ライター PaSoRi RC-S380
ソニー(SONY)
¥1,980(2020/08/14 14:33時点)
パソコンにUSBで接続し、 FeliCaの各種サービスやe-Tax申請が可能になる非接触式ICカードリーダー

スマホの場合は対象機種かどうかを総務省のサイトで要確認。
なお対応スマホで申込する際はスマホ内蔵のNFC機能でマイナンバーカードを読み込み。
手続き中にマイナンバーカードとの接触を止めるとエラーになるので、マイナンバーカードの上にスマホを乗せたまま最後まで手続きするのがいいそうです。

決済サービスによっては独自の事前準備が必要

本来はこれで登録完了。
しかし中にはこれだけではダメなケースがあります。
それも結構な数で。
どの決済サービスが該当するか、何をする必要があるかは申込サイトに貼られているこちらのリンクで要確認。

私が登録予定のSuicaではJREポイントへの会員登録が必要。
決済サービスそれぞれのサイトへの会員登録やアプリのインストールなどが多いようです。
Suicaのようにマイナポイントの申込をする前に予め会員登録などの事前手続きをしておく必要があるサービスが多いので要注意。

Suicaはマイナポイントに登録できないケースがある

実は私が登録予定のSuicaではマイナポイントに登録できないケースがあります。
それは無記名式Suicaと記念Suica。

これらを保有し登録しようとしているなら、記名式SuicaにするかモバイルSuicaにする必要があるので要注意です。

無記名式Suicaは盲点だね

Suicaを登録する際の入力方法等はJREのサイトがわかり易いですよ。