1万円台の激安ロボット掃除機に大満足

南アフリカランド相場下落で外貨預金残高が3円減少もそれ以上に銀行手数料を節約中

thinking

南アフリカランド相場下落を受け外貨預金残高が減少

私が保有する外貨預金は現在南アフリカランドのみ。
ドル円やユーロドル、ユーロ円にCable相場などは本業のデイトレに影響するので日々チェックします。
しかし、実際に保有する南アフリカランド円相場は数年前に作成以来一度もチェックしていません。
なぜなら僅か1単位しか保有していないから。

えっ?
たったの1単位だけ?

外貨預金作成時のZAR/YEN相場は8円強。
ということで外貨預金残高は8円。
ずーっと変化なしでした(多分…)。
それが先ほど銀行口座をチェックした際に見た数字は5円。
8円⇒5円に37.5%減少していました。
コロナショックで急落。

37.5%というと大きいけど僅か3円だよ

zaryen

住信SBIネット銀行の振込・ATM手数料優遇のための少額外貨預金

外貨預金を作成した理由

外貨預金を作成したのは住信SBIネット銀行。
私は基本的に外貨預金は作成しません。
それでも作成した理由は銀行取引手数料の優遇措置を受けるため。
スマートプログラムといいます。

住信SBIネット銀行では取引状況によりATM引き出し手数料と振込手数料が優遇されます。
殆ど取引がなく最低ランクとなるランク1の場合、それぞれ月に2回と1回無料。
それがランク2になるとそれぞれ月に5回と3回無料に。

これだけあれば十分かな?

ランク2になるにはそれぞれ1円でもいいので、外貨預金とSBI証券との連携に使うハイブリッド預金の残高が月末にあればいいだけ。
南アフリカランドを使えば両方で10円もかからない。
それでいて手数料優遇を受けられるのでとてもお得!

それも、取られるお金ではなく預金だしね

優遇回数を使い切るとATM手数料は1回110円
振込手数料は1回157円だよ

引っ越しをして家賃が振込⇒クレカ決済になったので、振込は口座間の移動くらいしかなく月に3回あればほぼ十分。

家賃の保証料をオリコのクレカポイントで一部取り戻す~スマイルポイント対象のクレカ
10数年ぶりに引っ越ししたら、新居では保証会社の利用を強制されることに。負担が大きいのでオリコのクレカを作成し保証料の一部をクレカポイントとして取り戻すことに。但し、対象外のクレカが殆どなので要注意。

また最近は買い物などで殆ど現金を利用しないため、ATMで現金を引き出すのも多くて月に2回ほど。

ガソリン代と散髪代くらいしか現金を使わないよ

スポンサーリンク

外貨預金は税制上不利なのでおススメしない

私は基本的に外貨預金を保有しません。
なぜなら税制が圧倒的に不利で面倒だから。

どういうこと?

利息に関しては源泉徴収されて完了するものの、為替の利益は雑所得扱いになります。
サラリーマンなどは他の雑所得と併せて年間20万円までなら確定申告不要ですが、住民税の申告は必要。
私は個人事業主なのでいずれにしても確定申告が必要ですが、何と言っても国税が総合課税の累進課税になっていまう。

一方、外貨MMFの場合は特定口座で取引すれば源泉徴収で課税が完了。
しかも国税・地方税を合わせた税率は復興税を除き20%で済みます。
なお、所得が少ない場合は総合課税の方が有利な場合もありますが、国保の保険料も絡むので難しいところ。

国保の保険料(国保税)負担はホントに大きいよ

為替差損を確定した際も、外貨預金は雑所得の損となり翌年には繰越できず。
一方、特定口座の外貨MMFなら3年間繰り越し可能。
ネット銀行なら為替手数料が格安ですが、税制を勘案すればわざわざ外貨預金を選択する必要はないかな?

本格的に外貨預金を保有するつもりは全くないものの、私が保有する南アフリカランドの外貨預金は作成時で僅か8円。
1円まで減価しても、優遇される手数料の方が圧倒的に多いので気になりません。
住信SBIネット銀行を利用しているなら、手数料優遇目的限定で検討してはどうでしょうか?