1万円台の激安ロボット掃除機に大満足

NURO光forマンションが開通間近?~4人以下はサービス終了に注意!

pleasure

NURO光forマンションが導入されそう

最近リンク切れが頻発するフレッツ光

私が入居するのは民間の賃貸マンション。
結構な戸数を擁しています。

但しそこそこ古いので、通信インフラは光ファイバーながらVDSL。
マンションまでは光ファイバーが来ていますが、各部屋へは電話線を介してのサービスのため最大通信スピードは100M。
私はフレッツ光のIPoE、いわゆるv6プラスを利用しているので80M程度のスピード。

激遅フレッツ光をv6プラスIPoE化で高速化~VDSLでも夜間80M超え
フレッツ光の通信スピードが最近遅いどころか激遅。原因は契約者・通信量激増の中、NTTが十分な設備投資をしてこなかったから。解決策として、IPoE方式を使いバイパスを通すように通信するやり方がある。ソネットにプロバイダを変更しIPoEにした。

しかし最近なぜかリンク切れが頻発し遅延も酷い。
トレード中にも発生するので結構悩んでいます。

引け際に発生して大慌てしたこともあるよ

NURO光forマンションが導入される?

2か月ほど前のこと。
ポストにとあるチラシが投函されました。
それがNURO光forマンションへの勧誘チラシです。

NURO光?

NURO光とはソネットが展開する光ファイバー通信サービス。
NTTの光ファイバーを使いますが、これまで使われてこなかったいわゆるダークファイバーを使うため通信スピードが速いのが特徴。

戸建・マンション共に個別で契約すると2年縛りで税抜月額4,743円。
しかしマンション向けプランがあり、それがNURO光forマンション。
こちらは税抜月額1,900~2,500円。

凄い安いよ。
でもメールアドレスが付いてこないので注意。

NTTフレッツ光のように、マンションまで来た光ファイバーを各戸で分け合う形になるので格安。
尤もNURO光forマンションは建物内で電話回線を使うVDSLではなく、各戸まで光ファイバーを通すため比較的高速のようです。

但し導入には結構なハードルがあります。
というのもNURO光forマンションは一棟で4契約以上の利用希望者が集まらないと、オーナーや管理会社との交渉すら始まらない…

契約者が集まるだろうという見切り発車が出来ないんだね…

私が入居するマンションではその4人が集まったようでオーナーとの交渉が終了。
現在は初期導入者の募集を始めたみたい。
最初から加入するとキャッシュバック特典が無い一方、設備が導入された後の加入ならキャッシュバックが貰えるようなので暫く様子見していました。

セコイけど今なら25,000円。
普段は10,000円みたい。

しかし開通済みか調べるサイトをちょくちょくチェックしても、開通済みマンション名一覧に表示されません。
流れたのか?っと心配になってきました…

NURO光forマンションの導入状況確認サイト

導入計画は流れずに進んでいるみたい

先日NURO光forマンションについて調べていたところ、進捗状況をチェックできるサイトを発見!
それがみんなの応募状況というサイト。

上記ページ最下部の「各マンションごとの応募状況はこちらから」に進み、郵便番号を入力するとその地域にあるマンション名一覧が表示されます。
入居するマンションを選択すると、私が入居するマンションはSTEP2。
「NURO光ご案内中」でした。

変に凝ったアニメーションがキモい…

ソネットか代理店が案内しているとのこと。
そういえばチラシは代理店が作成し投函したものでした。

同地区のマンションは殆どがSTEP1の「なかま募集中」。
4人集まればオーナーと交渉を開始するとあるので、やはり最初の4人以上を集めるのが大変のようです…

悔しいのは昨年引っ越した旧宅で既に導入されていたこと…

スポンサーリンク

2年縛りや早期の解約、サービス終了に注意

ここではNURO光forマンションの注意点です。
2年縛り
早期解約には違約金
契約者が4人以下になると強制解約?

まずは
NURO光forマンションは2年縛りがあるので、2年毎の更新月以外に解約すると9,500円取られます。

次に
マンションの機械室などから宅内まで光ファイバーを通す工事が実際に発生することから、宅内工事費として40,000円かかります。
実際は36か月の分割で請求され、しかもその請求額分と同額が割り引かれるので契約中は実質的に宅内工事費はタダ。
尤も、3年以内に解約すると未経過分が一括で請求されることに…

契約後すぐの解約だとキツイよ

問題なのが
加入者が減少し4人を割り込むと、サービスが強制終了となってしまうこと。
しかも、その時点で契約してから3年が経過していなければ上記の宅内工事費の未払い分が請求されます。
更に一番最初にその建物へ光ファイバーを通した全体の工事代金60,000円の償却が完了していないと、サービス終了時の利用者が頭割りで負担するという理不尽さ…
注意事項のページはこちら

あまりにも理不尽…
その時点でたまたま契約してただけなのに…

尤も、これまでサービス終了は発生していないようです。
4人を割り込みそうになると、代理店やオーナー・ソネットが張り紙などを通じて加入者を獲得しているからみたい。
今後はどうなるかわかりませんが…