1万円台の激安ロボット掃除機に大満足

【無料且つ本数無制限】日経電子版有料会員限定記事を楽天証券のツールで読む

nikkeinews

結局紙版の日経新聞購読もやめて、無料の楽天証券版日経テレコンに一本化しました。

日経新聞購読をやめた~日経新聞系の記事は無料の楽天証券版日経テレコンで全て読める
30年近く続けてきた新聞購読をついにやめた。これで年間6万円近くの節約になる。その代わりに日経テレコン楽天証券バージョンを活用し無料で日経新聞各紙と日経電子版有料記事を読むことに。Fire HD10なら格安で見やすい。

日経電子版は無料で読める記事が少ない

有料会員限定記事がほぼ8~9割は占める日経電子版

ネットで経済ニュースを読む際にはロイターやBloombergなどもありますが、一番お手軽なのが日経電子版でしょう。
更新頻度も比較的高いですし。

しかし、詳細記事を読みたくても有料会員でないと読めない記事が多いのが残念。
有料記事はPC版でいえば見出しと5~6行ほどしか見られません…
以前は無料で全記事を見られたのですが、有料の電子版会員を増やそうという露骨さが…
有料記事だと見出し下に鍵マークがついているので一目瞭然。

最近はほぼ8~9割程度に鍵マークがついてるよね

なお、有料会員の料金は日経電子版のみだと税込月額4,277円。
紙版の日経新聞と両方契約すると併せて税込月額5,900円。
つまり紙版の日経新聞を購読していると、1,000円の上乗せで電子版を利用できることになります。

いずれにしても高いよね

無料会員は月に10本迄読める

無料会員も月に10本迄なら鍵付き記事を全文読むことが可能。
メールアドレスとパスワードを登録するだけなので簡単。
それでもたったの10本なので少なすぎる…

スポンサーリンク

楽天証券のツールを使えば有料会員限定記事がタダで本数無制限

楽天証券の口座保有者ならタダで日経テレコンを利用可能

但し裏技があります。
それは楽天証券に口座を保有すること。

楽天証券の取引ツールであるマーケットスピード(PC版)・iSPEED(モバイル版)では、ログインすることで日経テレコン(楽天証券版)を無料で利用することが可能。
口座保有者なら取引ツール自体が無料なので、完全無料で日経テレコンを利用できるのです。

これは凄い!

日経テレコンはPC版ならニュース⇒日経テレコン⇒利用許諾条件を同意で記事一覧が表示されます。
今日の新聞をクリックすれば、日経新聞・日経産業新聞・日経MJ・日経新聞地方経済面を選択可能。
紙版の日経新聞各紙の記事を全て読むことができます。

タダで読めるのは嬉しいけど、新聞記事全てを紙以外で読むのは実は結構大変なんだよね…

モバイル版ならメニュー⇒マーケット⇒日経テレコン⇒利用許諾条件を同意。

日経電子版の有料会員限定記事もタダで無制限

そして日経電子版の有料会員限定記事。
日経新聞を無料で読むために楽天証券の日経テレコンを使っている人もいるでしょうが、実は日経電子版の有料記事も全て無料で読むことが可能。

これは盲点だったよ

日経電子版を見ていて読みたい記事に鍵マークがついていたら、ヘッドラインの中からキーワードを選び日経テレコンの検索窓に打ち込み⇒記事一覧から選択するだけ。
電子版で記事を見つけて楽天証券のツールで検索と二度手間にはなりますが、タダで全て読めると思えば大変有難いですよね。
鍵付き記事は紙ベースの朝刊や夕刊に掲載されることもありますが、すぐにでも確認したいことも多いですし無料なので大変便利。

日経新聞・日経産業新聞・日経MJを全て紙版で購読し、更に日経電子版を契約するとなると月額12,200円。
しかし、楽天証券に口座を開設すればタダ。

タダっていう響きがいいよね

「有料会員じゃないからどうせ全文読めないしっ」と諦めていた方はお試しあれ。