1万円台の激安ロボット掃除機に大満足

ビックカメラSuicaカードのJREポイントをモバイルSuicaにチャージ

mobile

モバイルSuicaを使い始める

私は先日simフリースマホのシャープAQUOS Sense3(SH-M12)を購入。
Zenfone4の調子が一気に悪くなったためやむを得ず。
もう少し頑張ってほしかったのですけど…

Zenfone4が壊れそう~次はAQUOSsense3かPixel3a?
購入後もうすぐ2年になるASUS Zenfone4カスタマイズモデルの調子が悪い。simフリーモデルが必要なので、次はシャープのAQUOS Sense3かGoogleのPixel3aが候補。次こそはおサイフケータイ搭載モデルにしたい。

このスマホにはおサイフケータイ機能が搭載されています。
私はこれまでNexusやZenfoneなど海外製simフリースマホを使用してきたので、おサイフケータイ機能が搭載されたスマホのを使うのは初めて。
でも物凄く嬉しい!
なぜなら12/15までQuicPayの20%還元キャンペーンを利用できるから。

残り期間は僅かだけどね
早速使い始めたよ

そしてモバイルSuicaも。
というのも、来年半ばにPCを使ったSuicaインターネットチャージシステムが終了してしまうから。

PCを使ったSuicaのインターネットクレカチャージサービスが終了する
PCとパソリを使ったインターネット経由のSuicaクレカチャージが2020年9月に終了する。Suicaインターネットサービスが終了するため。少額決済にはとても便利なので残念。今後はVISAプリペイドカードのKyashをより使うことになる。

私は普段PC経由でチャージしているので超不便に…
しかしモバイルSuicaならスマホで簡単にチャージ可能。
ということは、JR東日本管内に住んでいない人も使い易い!

しかもモバイルSuicaでJR東日本の在来線に乗車すれば、2.0%のポイントが付きます。
一方でカードタイプは0.5%。
詳細はJREポイントのサイトで。

この差は大きいね
普段あまり乗らないけど…

BICカメラSuicaVIEWカードのJREポイントをモバイルSuicaにチャージ

そのままではJREポイントをモバイルSuicaにチャージできない

私はBICカメラSuicaカードを使用しています。
クレカ機能を使いSuicaにオート・マニュアルチャージのいずれもで、1.5%分もの還元を得られるから。
しかも年に1回の使用で年会費が無料に!

還元されるJREポイントは、VIEWアルッテや駅の券売機でBICカメラSuicaカードのSuicaにチャージしてきました。
しかし、そのままではこれから使うモバイルSuicaにはチャージできないことが判明。

これは一大事!

なお、従前はVIEWサンクスポイントと呼ばれていました。

JREポイントとの連携でモバイルSuicaにチャージ可能

しかしモバイルSuicaにもチャージできる方法がありました。
その方法とは、JREポイントサイトにBICカメラSuciaカードのJREポイント番号を連携登録すること。
実は、VIEWカード機能付きSuicaカードにはSuica番号とJREポイント番号の両方が備わっているのです。

私はSuicaで買い物した際にJREポイントを貰えるようSuica番号をJREポイントサイトに登録していましたが、JREポイント番号は登録していませんでした。
しかしモバイルSuicaにJREポイントをチャージするためには、BICカメラSuicaカードのJREポイントも登録する必要があったのです。

超ややこしいよ…
どっちかを連携するだけで完了してよ
同じJR東日本なんだから

連携しているかどうかは、JREポイントサイトのJREポイント残高とVIEWカードサイト(VIEW’sNET)のJREポイント残高で確認が可能。
両サイトのポイント残高が一致していれば連携済み。
一方で不一致なら連携が未済。

スポンサーリンク

BICカメラSuica(VIEW)カードのJREポイント番号の登録方法

尤も、連携未済でも手続きは簡単!
BICカメラSuicaカードのJREポイント番号を確認
JREポイントサイトに登録
モバイルSuicaをJREポイントサイトに登録
の順で連携手続きが完了します。

まずは
前提はVIEW’sNETに登録済みなので、まだ登録していない場合は登録しましょう。
そして、VIEW’NETのポイント照会画面を一番下にスクロール。
すると16桁のJREポイント番号がありますでのメモします。
なお、最近発行されたVIEWカードはカード券面上にJREポイント番号が印字されているようです。

最近のVIEWカードならサイトで確認しなくてもJRE番号がわかるね

次に
ここでもJREポイントサイトへの登録が前提なので登録しましょう。
ログイン後にSuicaを追加するをクリック。
最上部のVIEWカードを登録するをクリックし、先ほどメモしたViewカードのJREポイント番号を登録。

最後に
先ほどのJREポイントサイトのSuicaを追加するの画面で、最下部にあるSuicaを追加するを選択。
JEから始まるモバイルSuicaの番号を登録します。
番号はモバイルSuicaアプリ⇒その他で確認可能。
なお、登録できるモバイルSuicaは一つのみ。

これで準備は完了。
無事に完了すると、VIEW’sNETとJREポイントサイトのJREポイント残高が一致するのでわかります。

かなり面倒くさい…

モバイルSuicaにJREポイントをチャージ

いよいよJREポイントをモバイルSuicaにチャージします。
JREポイントサイトで手続き
モバイルSuicaで受け取り手続き
となります。

まずは
JREポイントサイト⇒ポイントを使う⇒Suicaでポイントを使う⇒くわしくはこちら⇒チャージ申し込みに進みモバイルSuicaを選択。
交換するポイント数を選択し「次へ」。
交換手続きを完了します。

次に
モバイルSuicaを立ち上げると上部に赤字で「Suicaポケットが1件貯まっています」とあるのでタップ。
モバイルSuicaやMyJR-EASTなどのパスワードを入力⇒ポイントチャージ⇒入金(チャージする)で完了。
画面がガラケーっぽいのは昔の名残ですかね?

もうちょっとスマホっぽくてもよくない?

お疲れさまでした。
それにしても、JREポイント化されてから物凄くわかりにくくなった…