1万円台の激安ロボット掃除機に大満足

【エレコム無線LANルーター】MACアドレスフィルタリングが他メーカーと逆仕様

question

光回線が不安定に

我が家のネット環境はVDSLの光回線

我が家のネット環境はNTTの光回線。
とはいえ建物内の電話回線を利用するVDSLタイプ。
そのため光回線と言っても下り最高スピードは100M。

建物の電話回線がボトルネックになっていて残念…

但し注意が必要なのは、最近NTT東西のフレッツ系で通信スピードが激遅になる現象の常態化。
尤も、我が家ではV6プラスというIPoE(IPv4 over IPv6)にしているため夕方以降でも超快適です。

激遅フレッツ光をv6プラスIPoE化で高速化~VDSLでも夜間80M超え
フレッツ光の通信スピードが最近遅いどころか激遅。原因は契約者・通信量激増の中、NTTが十分な設備投資をしてこなかったから。解決策として、IPoE方式を使いバイパスを通すように通信するやり方がある。ソネットにプロバイダを変更しIPoEにした。

ドコモ光などのコラボ回線を含め、殆どのプロバイダで追加料金不要でIPoEをオプション利用できるのでおススメ。
但し、古めのルーターでは対応しない場合が殆どなので買い替えが必要かも。
それでも安い機器なら5,000円しません。

光回線が不安定になった

前記の通り、我が家では上記IPoEの規格の一つであるV6プラスを導入済。
そして、導入時にルーターを買い替え。

ここ1年ほどに発売された製品なら対応しているかな?

当初はその通信スピードの速さに大満足でしたが、引っ越し前の旧宅にいる時から時々通信スピードが1Mを切るなど不安定に。
新居に引っ越し後も同様で、最初は2~3週間に一度発生していたものが徐々に間隔が短くなり最近ではほぼ毎日不安定に…

結構なイライラの原因…

VDSLモデムとルーターを再起動すると直るものの、トレード中に発生すると最悪の場合ポジションを閉じられないリスクを抱えます。
ルーターだけを再起動しても直ることが多いので、原因を1年前に買い替えたルーターにほぼ断定。
買い替えを決意します!

たった1年しか使っていないけどやむを得ず。
トレード出来ない事態は最悪だし…

ちなみに、原因となったのはNECのPA-WG1200HP3というルーター…

エレコムのルーターは逆MACアドレスフィルタリング仕様

エレコムのルーターに目をつける

いろいろと物色するうちに目に留まったのがエレコムのルーター。
もちろんV6プラスに対応し3ストリームや4ストリームでも安い。
しかも、アンテナメーカーを買収したとかで電波状態もいいらしい。

早速購入しようかと思ったものの、念のためサイトから比較的新しい製品のマニュアルをいくつかダウンロードし使い勝手などを確かめます。

購入前にマニュアルを読めるのはいいよね

逆MACアドレスフィルタリングに意味がある?

そこで驚愕の発見をします。
これまで複数のメーカーで使ってきたMACアドレスフィルタリングが無いのです。
というか、逆MACアドレスフィルタリング仕様でした…

逆MACアドレスフィルタリング?

スポンサーリンク

MACアドレスフィルタリングとは?

ここでMACアドレスフィルタリングについて。
PCやスマホなどの通信機器には、一つずつMACアドレスという番号が割り振られています。
例えば、AA:77:BB:87:FG:N6など。

MACアドレスフィルタリングとは、このMACアドレス毎にルーターなどと通信を許可するか拒否するかを設定できる機能。
通常は予め登録したMACアドレスの機器とのみ通信できる仕様。
要は、自分(家族など)が保有するスマホやPCなどのMACアドレスを事前にルーターに登録し、その機器だけがwifiや有線で自宅内のルーターと通信できる仕組み。

セキュリティレベルが上がるね!

悪意を持った第三者などが接続のためのSSIDやパスワードを不正に入手しても、ネットワークに入らせない仕様。
尤も、実はこのMACアドレスは結構簡単に偽装可能。
そのため、ホントのところはそこまでセキュリティレベルを上げられるわけではありません。
それでも、セキュリティに気を付けている面倒な奴と認識させることは可能。

エレコムは逆MACアドレスフィルタリング仕様

一方でエレコムのルーター。
マニュアルを読んでいると目に入ったのがアクセスコントロールという機能。
他メーカーのルーターのように、事前にスマホなどのMACアドレスを登録するまでは同じ。

違うのは、登録したMACアドレスのスマホなどがルーターとの通信を拒否される仕様ということ。
他メーカーとは逆です

どういうこと?

例えるなら家族に家の鍵(パスワード)を渡し、加えて事前登録済みの指紋(MACアドレス)も合致する家族のみが家に入れるのが他メーカー。
一方、鍵(パスワード)を不正に手に入れた見たことも聞いたこともない泥棒の指紋(MACアドレス)を予め防犯システムに登録しておき、指紋が合致したら家に入るのを拒否するのがエレコム…

泥棒の指紋なんて予めわかるわけないじゃん…

結局無難にバッファローのルーターに買い替え

流石に逆MACアドレスフィルタリングを採用する意味がわからず、エレコムのルーターを買うのは断念…
最大手のバッファロー製ルーターを購入。

通信スピードが落ちることもなく、我が家の環境では極めて安定しています。
VDSLで下りの上限100Mのはずが、無線LAN経由でもなぜか110M出るし…

それはそれで嬉しいけど