1万円台の激安ロボット掃除機に大満足

家賃の保証料をオリコのクレカポイントで一部取り戻す~殆どが対象外クレカで要注意

creca

引っ越ししたら保証料を取られるようになった

私は今年に入り引っ越しをしました。
尤も、諸般の事情があり引っ越し先は同地域内と代り映えせず…
本当はすぐにでも温泉地リゾートや温泉地が近い大き目の地方都市に移住したいところですが、こちらも色々と制約があり実現せず…

セミリタイアの移住先は温泉地に近く大き目の地方都市が最良の気がしてきた
移住先としてこれまでは温泉地リゾートを第一候補としてきたが、今後行政サービスが廃れたり別荘地の温泉事業が停止するリスクは増す。そこで温泉地が近いある程度の規模の地方都市も候補先に。賃貸物件に住むなら今すぐにでも可能なのでちょっと悩み始めた。

それでも隣人たちが発する騒音、建物の古さからくる住みにくさ等から解放されてだいぶ快適になりました。

早く移住したいよ~

なお、久しぶりの引っ越しに伴い気付いたことなどを下記ページに纏めてありますので、興味があったら覗いてみてください。

引っ越しお役立ち一覧
引っ越しをする際に知っておいた方がいいこと、知っていると得すること。

しかし問題が発生。
それは保証に関してです。
旧宅は親に保証人になってもらっていたものの、新宅は保証人が不要の一方で保証会社の利用が必須。

高齢の親に頼らなくていいのは有難いけど…

初回家賃支払い時に家賃の50%が初期費用として発生。
その後は毎月家賃の1%が保証料として必要。
保証人不要は有難い一方で経済的負担は勘弁してほしい…
本来は大家が負担してもいいのでは?との思いもあります…

大家は一定の範囲内で不払いなどのリスクを避けられるし

クレカ決済のクレカポイントで保証料の一部を取り戻す

オリコの家賃保証サービス

私が入居する賃貸住宅では、オリコ(オリエントコーポレーション)の家賃保証サービスの利用が必須。
住まいるアルファ(スリーウエイサービス)という商品です。

これはオリコが大家に代わり集配金・大家の口座への入金等の手続きに加え、延滞管理も実施。
延滞が発生しても一定の範囲内で家賃等が支払われます。
しかも、保証料は入居者持ち。

大家にとってはいいこと尽くしだ…

入居者は家賃を銀行口座振替かオリコのクレジットカードで支払うことになります。
私が入居申込書(オリコの審査申込書)に記入した際は、
オリコのクレカを申し込み、且つそのクレカで支払う
既保有オリコのクレカで支払う
クレカを申し込みせず銀行口座振替を利用する
の三つから選ぶことに。

これまでオリコのクレカを保有したことはありませんが、既に複数枚のクレカを持っておりこれ以上増やしたくないので口座振替を選択しました。
同時申し込みのクレカは2年目から税別1,250円の年会費もかかるし…

年会費無料のクレカでも家賃支払い可能でポイントもゲットだが

家賃支払いでギフトカードを貰える

そうこうするうちに審査と引っ越しが完了。
前払い家賃の次月は口座振替手続きが間に合わないので初期費用を合算し振込。
そして、3か月目分から通常の口座振替がスタート。

その口座振替を前に、オリコから引き落とし明細書がハガキで郵送されてきました。
ハガキの裏面には「耳寄りなお話」として、クレカ支払いにすればAmazonギフトカードやiTunesギフトカード、ANAマイルなどに交換可能とあります。
やっぱり気になったので調べてみることに。

オリコの家賃支払いに使えるクレカはほんの一部だけ

家賃をオリコのクレカで支払うと「暮らスマイル」というポイントを貰えます。
1,000円につき1スマイル。
これをオリコのクレカで一般的なオリコポイントに交換し、ギフトカードなどに再交換する仕組み。

ちょっと面倒くさい?

しかし、オリコのサイトでおススメとある年会費無料のOrico Card THE POINTは、カード支払い後にいきなりオリコポイントを貰えるとあります。
何か嫌な予感がしたので、オリコに電話で問い合わせてみます。

やはり落とし穴がありました。
家賃支払い、且つ家賃支払いでポイントを貰えるクレカは一部のみだったのです。
支払い後にいきなりオリコポイントを貰えるクレカは対象外。
支払い後に「暮らスマイル」ポイントが付与されるクレカのみが対象。
リボ専用クレカは対象外。
でした…

スポンサーリンク

家賃支払いでポイントを貰える手数料(実質)無料のオリコのクレカ

サポートのお姉さんが教えてくれたおススメカードは以下の通り。
オリコのサイトからスタンダードカードで検索すると見つけられるはずです。

JEWEL-G iD
JEWEL-G QUICPay
OricoCard Visa payWave
OricoCard PayPass
です。

は年会費無料。
但し、女性向けカードと称されるだけあってカード券面はかなりのキラキラ系…
男が持つのはちょっと恥ずかしい…

家賃支払いのみに使い、普段は家に置くならいいかな?

は2年目以降年会費が必要なものの、1年で1回利用があれば無料に。
尤も、毎月家賃を支払うなら必ず無料になります。
そして、はVISAはMASTERのタッチ決済機能付き。

キラキラ系はちょっと恥ずかしいからこっちかな?

結局上記の内の1枚を申し込み。
申し込んで翌日には審査完了メールが来て速さに驚き…
1週間ほどしてハガキが来たので、引き落とし口座の設定をPCから実施。
既に家賃引き落としのために口座を設定済みなので、新たな郵送手続きは不要でした。

クレカを本人限定郵便で受け取った後、サポートに電話して家賃引き落とし分をクレカに紐付けてもらって完了です。
なお、その際に利用限度額を引き下げ。
家賃支払いにしか使わないのでまさかの事態に備えて低めに設定します。

デフォルトクレカと無料クレカの損得

前記の通り、家賃保証申込書のデフォルトクレカは2年目以降税別1,250円の年会費が必要なクレカ。
Orico Gold Mastercard Elegant Goldというクレカです。
このクレカは家賃保証サービス利用者専用のため、オリコHPのクレカ一覧には掲載されていません。

ゴールドといっても、特にゴールドカードのような手厚いサービスはない?
券面はゴールドだけど…

有料の上記デフォルトクレカも無料のクレカも、暮らスマイルポイント⇒オリコポイントで基本は0.5%の還元率(利用額によるステージアップあり)。
消費税10%としてデフォルトクレカの年会費は税込1,375円。
1,375円÷0.5%で毎年275,000円の利用分に相当します。
少額の家賃では折角貰えるポイントに対して年会費負担が大きすぎる…
但し、1枚の申込書で家賃保証とクレカの申し込みが完了とお手軽。

年間支払い額が100万円を超えれば、還元率は1.7倍の0.85%まで上昇するよ!

一番お得なのは
入居審査申込時は口座振替を選択
入居審査が通過したら直ぐに年会費(実質)無料、且つ家賃支払い可能なオリコのクレカを申し込み
クレカ審査通過後、直ぐにクレカでの家賃支払いを設定
初期費用分もクレカで支払い
のパターンかな?