1万円台の激安ロボット掃除機でも超便利で好コスパ

【Kyashが改悪】Kyashの還元率が2%から1%か0.5%へ改悪

surprised

Kyashの還元率が改悪される

遂にやって来てしまいました。
クレジットカードと組み合わせれば、容易に3%以上の還元を得ることができるKyashが改悪されることになります…

恐れていたことが…

改悪内容は下記の通り
還元率
リアルカード有効化済みの場合 2%⇒1%
リアルカード有効化未済の場合 2%⇒0.5%
実施日は10/1
です。

なおリアルカードを有効化していれば、リアルカードを使った実店舗の利用でもネット利用でも1%還元になります。
また、9/30までは月間利用額の2%分(決済毎100円未満切り捨て)が翌月末近くにまとめて還元されますが、10/1以降は利用後に即時で1%あるいは0.5%が還元されるようです。

なお、Kyashを利用するうえではややセキュリティに不安があります。
スマホのアプリで簡単に出来るので、対策は万全にしておきましょう!

Kyashは暗証番号が無く不正使用時に弁償されない可能性が残るので自衛する
VISAのプリペイドカードであるKyashで決済すると2%が還元され、且つクレカのポイントも得られると一部で大人気。但し、不正使用されても弁償されないという大問題がある。そこで取り得る対策を全て取り、出来るだけ安全に使用する方法を考える。

Kyashが改悪されても、それでもお得なことは確か

リアルカードをぜひ発行しましょう

上記の通り今回の措置により還元率は半分、あるいは1/4に改悪されます。
但し、それでも通常のクレカ決済に1%あるいは0.5%を上乗せして還元を受けられることには変わりありません。

残念だけどね…
いずれはこうなると覚悟していたし…

今でもリアルカードを発行していないならば、直ぐにでも発行した方がいいでしょう。
恐らくリアルカードの申し込みが集中します…

ぜひKyashにICチップを搭載してほしい

一部QRコード決済にも対応の上、今後も1%(0.5%)を還元してくれるKyashは大変ありがたい存在。
しかし、ぜひお願いしたいのがリアルカードへのICチップの搭載です。

お願い!

現在のKyashリアルカードはICチップを搭載していないため、暗証番号入力で本人確認する店舗では利用できません。
還元率を半分あるいは1/4にして浮いたコストでぜひICチップを搭載し、暗証番号決済を可能にしてください。
そうすれば、これまで決済できなかった店舗でも利用できるようになりとても便利に。

還元対象外の取引はどうなる?

なお、Kyashのプレスリリースには10/1以降QUICPayによる決済は還元対象外とあります。
但し、上記プレスリリースの注に、

Kyashポイント還元には一部対象外取引がございます。
詳細は10月1日のKyashポイント開始の際にFAQに掲載いたします。

とあります。

実は現在でもSuicaなどの交通系電子マネーへのチャージなど一部に還元対象外取引があり、こちらのページに掲載されています。
AmazonギフトカードやOrigami Pay、PayPayなどが対象外にならなければいいのですが…

これ以上の改悪はやめてね!