1万円台の激安ロボット掃除機でも超便利で好コスパ

無料で日経新聞や日経産業新聞・日経MJまで読める楽天証券の取引ツールやアプリ

pleasure

惰性ながら購読し続けている日経新聞

大人でも新聞を読む人が少なくなってきていると言われる今日この頃。
現在、私は日経新聞を取り続けています。

最初に読み始めたのは就職活動を控えた学生の頃。
その後金融機関に勤めたこともあり必需品に。
サラリーマンをやめて結構経ちますが、現在はほぼ惰性ですね…

なお、日経新聞は2年前の秋に値上げされました。
4,509円⇒4,900円へと一気に9%近くも…

日経新聞購読料が月額4,900円に値上げされる~値上げは23年振り
日経新聞が来月から23年振りに値上げされる。物流コストの上昇や印刷設備更新費用が嵩むとのこと。しかし、いっそのこと紙媒体を廃止したらどうか?他の全国紙よりもやり易いはず。逆に値下げも可能で資源保護にもつながるし、過疎地域への配達も不要になる。

値上げ後1か月で1割近くも発行部数が減ったみたいですけど…

尤も、家族用に取っていた読売新聞は抵抗にあいながらも止めました。

読売新聞を購読中止して年間5万円弱を節約~最大の障壁は猫ピッチャーだった
毎月の固定費削減の一環として新聞を1紙購読取りやめ。対象の読売新聞を止めるための最大の障害がまさかの猫ピッチャーでした。家族は毎週日曜日の猫ピッチャーを楽しみにしていたのです。単行本を全て買い、今後も買うことで購読中止を実現。

楽天証券ならツールやアプリで日経新聞シリーズが無料

楽天証券なら日経新聞シリーズが無料

先日ツイッターを見ていた時のこと。
ふと目に飛び込んできたのが「投資OLちゃん」さんのツイート。
そこには、

楽天証券に口座開設していると、日経新聞が無料で読めるのがありがたい

とあります。

早速楽天証券のHPで調べてみると、
PC版マーケットスピード
PC版マーケットスピードⅡ
スマホ版iSPEED
で見られるとあります。

ホントに?
それなら新聞を取る必要ないじゃん!

私はExcelにリアルタイムで株価などを反映させるためにPCでマーケットスピードと楽天RSSを立ち上げているので、マーケットスピード⇒ニュース⇒日経テレコン21と進んでみます。
利用許諾条項に同意するとニュース一覧が表示されます。
そこで上部のきょうの新聞をクリック。

すると、左側に表示させることが出来る新聞一覧が、中央にデフォルトの日経新聞朝刊の記事一覧が表示されます。
例えばデフォルトの日経新聞朝刊なら、一面・総合面など紙ベースの新聞と同じ様に紙面毎に記事の見出しが表示。
見出しをクリックすれば記事の全文を読むことができます。

なお、PDFを表示をクリックすればホントの紙面のようにPDF版が表示されるようですが、なぜか私のPC環境ではうまく表示されません…

何でだろうね…

スポンサーリンク

日経産業新聞、日経MJに地方記事まで無料

ちなみに無料で読めるのは日経新聞朝刊に加えて、日経新聞夕刊・日経産業新聞・日経MJ・日経地方経済面。
嬉しいのが日経産業新聞・日経MJ。
日経新聞では報じていない新製品情報や新技術など、個別株の株価に影響する情報をいち早く得られます。
日経産業新聞は銀行で営業をしていた頃に欠かせない営業ツールでした。

雑誌日経トレンディのマニアック版を毎日見ているみたい!

そしてユニークなのが日経地方経済面。
地方の経済ニュースが掲載されるので、実家周辺のニュースも見ることができます。
大きな事件を除けば地方のニュースを見ることはなかなか無いので、数は多くないものの毎日見られてとても嬉しいと同時に、子供のころに馴染みのあった企業名を見つけるととても懐かしく感じられます。

もちろん楽天証券は無料で口座を開設・維持できますし、日経新聞シリーズを無料で見られる取引ツールの利用料金も無料。
日経新聞シリーズを無料で見るためだけに口座を開設するのもありかな?
でも、少しは取引して手数料を落とさないと有料化されても困る…

投信だけでもいいので少しは取引してもいいかな?

ちなみに無料で見られる各新聞の購読料は1か月あたり、日経新聞 4,900円、日経産業新聞 4,000円、日経MJ 2,300円。
これだけでも合計すれば月間で11,200円。
加えて地方経済記事も読めるので超お得です!

但し、それでも私は当面日経新聞だけは紙べースで購読の予定。
やはり大きな紙面だとパッと目に入ってくるのと、記事の取り扱い方で重要度もわかりやすいので。
尤も、月額4,900円、年間58,800円の負担感に負けるかもしれません…

楽天証券での米国株式取引は避けた方が無難

なお、今回お得な利用法をご紹介した楽天証券ですが、米国株をはじめとした海外株式に関しては取引を避けた方が無難です。

惜しい!

楽天証券での米株取引は避けた方が無難~強制的に一般口座へぶち込まれる危険性
2019年6月から米株取引手数料競争が勃発し米株取引が熱くなった。しかし、楽天証券には要注意。手数料は横並びも、特定口座から一般口座に強制的にぶち込まれる危険性がある。一般口座にぶち込まれると確定申告の手間が発生し国保税にも影響する。