1万円台の激安ロボット掃除機に大満足

証券口座を解約するなら引っ越し前がいい~解約するにもマイナンバー通知が必要

problem

引っ越しを機に増え過ぎた証券口座を断捨離

私は現在株式先物と株式のデイトレをしています。
株式先物に関しては、日経225・TOPIX・JPX400のいずれかを状況に応じて使い分け。
ソニーが無償提供してくれたAIツールのNeural Network Consoleを使い、参入サインが点灯した銘柄を取引しています。

株式トレード用にソニーの無償AIツールNeuralNetworkConsoleと格闘中
AIが幅を利かし、人間の力ではどうにも儲けにくくなっている中で、指を咥えて見ているわけにはいかない。ソニーが公開したGUIベースのAIツールである「neural network console」と格闘し、AIにはAIで対抗してやる!
無償AIツールでも株式トレード用システムを運用するには金がかかる
ソニーが無償公開したAIツールNeurakNetworkConsoleを利用し、株式取引システムトレード用のシステムを作成・運用中。但し、GPU・CPUに膨大な負荷がかかるため買い替えた。投資に見合う収益をあげないと!

但し、専業投資家になった当初はTOPIX先物を主体に取引していました。
模擬ディーリングで最も調子が良かったためです。

会社で金利スワップのディーリングしながら株式先物の模擬ディールしてた…

ところが、当時はネット証券で取引できる株式先物はほぼ日経225のみ。
TOPIX先物を取引できるネット証券はカブドットコム証券くらいしかなかったため、やむを得ず口座を開設。
取引ツールがかなり使いづらかったものの、代替手段が無いためやむを得ず…

その後他のネット証券でもTOPIX先物を取引できるようになったので、カブコム口座は休眠状態に。
そんな中引っ越しをすることになり、この際なので証券口座を断捨離することにしました。

口座解約にもマイナンバー通知が必要

旧住所と新住所のどちらで解約するか?

口座解約をするには電話せよとHPに記載されているので、引っ越しする前にカブコムに電話で聞いてみます。
すると、書面で解約届の提出が必要とのこと。
手続き完了時に今年分の損益を記載した特定口座の閉鎖書類を郵送してくれるそうです。

そこで、引っ越しする前の住所で解約するのがいいか、引っ越し後の住所でするのがいいか聞いてみます。
回答は、
「好きな方でいいのでは?」
「引っ越しまであまり時間が無いなら新住所でいいのでは?」
とのこと。

そんなものかな?

担当者の言う通り新住所で解約することにします。
新住所で解約するには住所変更手続きが必要になるので、必要書類を郵送してもらいます。

しかし、ここで気付くべきでした。
超面倒くさくなることに…
旧住所で解約し、閉鎖書類が旧住所に郵送されても郵便物は転送されるので問題ないことに…

そもそも旧住所で解約すれば住所変更すら不要だよね…

スポンサーリンク

解約するだけなのにマイナンバーの通知が必要

引っ越しが完了後、早速入手済み書類に新住所を記入し免許証のコピーを添付しポストに投函します。
数日が経過しカブコムから郵便物が来たので完了したと思い開封。
しかし、中身は追加でマイナンバーカードのコピーを送れとの書類でした…

口座を解約するだけだよー

現状、どの証券会社も新規で口座を作成したり、NISA・つみたてNISA口座を開設する際はマイナンバーの通知が必要。
更には住所変更・氏名変更の際も必要の様です。

ちなみに、証券会社へは昨年末までのマイナンバー通知が義務付けられていましたが結局見送られています。
それでもいずれ義務化されるだろうことを見越し、証券会社はマイナンバーの通知を必須にしているみたい。

今後も使い続ける口座なら通知もやむを得ずだけど…

しかし、口座を解約するだけなのにマイナンバーの通知が必要とは…
超面倒…
そもそも、あんまり色んな先に開示したくない…
それでも、口座を解約するには通知するしかないのでやむを得ずコピーをとって追加で送付しました…

最初に電話で聞いた際に、マイナンバーの通知が必要と教えてくれれば有難かった…
尤も、旧住所で解約してしまえば住所変更すら不要で簡単なことに気付かなかった私が悪いのですけどね。