1万円台の激安ロボット掃除機に大満足

PCの画面が設定を変えず何もしていないのに明るく(眩しく)なったら

monitor

PC画面が何もしていないのに明るく(眩しく)なる

現在のPC環境

現在の私の普段使い用、兼トレード戦略分析用PCは自作のPC。
先物のシステム売買戦略をソニーが無償公開してくれたNeural Network Consoleを使用し作成しており、比較的PCパワーが必要なためです。
一昨年の秋にCPUとGPU(ビデオカード)を強化しました。

株式トレード用にソニーの無償AIツールNeuralNetworkConsoleと格闘中
AIが幅を利かし、人間の力ではどうにも儲けにくくなっている中で、指を咥えて見ているわけにはいかない。ソニーが公開したGUIベースのAIツールである「neural network console」と格闘し、AIにはAIで対抗してやる!
無償AIツールでも株式トレード用システムを運用するには金がかかる
ソニーが無償公開したAIツールNeurakNetworkConsoleを利用し、株式取引システムトレード用のシステムを作成・運用中。但し、GPU・CPUに膨大な負荷がかかるため買い替えた。投資に見合う収益をあげないと!

ビデオカードに2台、PC本体に1台の計3台のモニターを接続し使用しています。

なお、メインの株式トレード用にはベアボーンPCを使用中。
こちらは昨年秋に組み立て。
超小型のPCケースに予めマザーボードと電源が取り付けられているため、CPU・メモリ・SSDを組み込むだけ。
15分もあれば完成と自作ビギナーにも優しい!

ベアボーンPCのASRock DeskMini310は手の平サイズで高性能
メインの株式トレード用PCが不調になり、買い替えを実施。デル・HPなどを検討も、格安ベアボーンを発見し自作で対応。格安で高機能PCをゲット。組み立て、ソフトのインストールも簡単・短時間で終了。処理スピードも速くなり大満足。

なお、急な停電や光ファイバーネットワークの障害などに備え、古いながらノートPCも稼働させています。

PC画面が何もしていないの明るく(眩しく)なる

そんな普段使い用PCの画面が、何もしていないのに急に明るくなってしまうことがあります。
最初は対処方法が全くわかりませんでした。

モニター本体の輝度設定を見てもおかしなところは無し。
Windowsの設定やビデオカードのnVIDIAの設定を見ても同様…

スポンサーリンク

PC画面が明るくなったらnVIDIAの設定をいじる

nVIDIAの設定ソフトをいじれば直る

どうしていいかわからない中、偶然に対処方法を見つけました。
なお、この対処方法はnVIDIAの設定ソフトを使っているケース。

自作でなく市販品のデスクトップPC・ノートPCでも、比較的高価だったり高性能なPCを使用している場合は、デフォルトでnVIDIAのビデオカードと設定ソフトが組み込まれているケースもあります。
その場合、Windowsのメニューを展開すると、下記のようにnVIDIAの表示があるのでわかります。
もしくは、デバイスマネージャーで確認しましょう。

menu

明るすぎる画面の輝度を戻す

尤も、面倒なのは上記「NVIDIA Corporation」を展開しても設定ソフトを立ち上げられないこと。
立ち上げるには、タスクバーの右端にある上向き矢印をクリック⇒nVIDIA設定をクリック、もしくはコントロールパネルからnVIDIAコントロールパネルをクリックし立ち上げるしかありません。

面倒クサッ!

立ち上げたら、左側のメニューからディスプレイ⇒デスクトップカラーの調整を選択。

left

次に、右側の1で輝度を調整するモニターを選択後、問題の2のカラーの設定方法。
恐らくは、以前に設定もしくはデフォルトの設定状態になっていると思われます。

right

上記画像は現在の私の設定。
眩しいのが苦手なので、明るさ(輝度)は0%にしています。

問題はここから。
一旦「他のアプリケーションによってカラー設定をコントロールする」を選択し、次にすぐ下の「NVIDIAの設定を使用する」を選択するだけ。
すると、明るさやコントラストはいじっていないのに、以前設定した明るさに戻るのです。
私の場合は暗くなります。

あとは、右下に現れる「適用」をクリックすれば完了!

楽ちん!

ソフトインストール後の再起動時に度々発生

この不思議な現象がなぜ起こるのかわかりません。
それでも、発生するきっかけは何となくわかりました。
それはソフト側で再起動した後ということ。

例えば、iTunesやウイルス対策ソフトなどを新規インストール、バージョンアップした際に再起動を促されることがあります。
そして、普段行うようにWondowsのメニューからではなく、ソフトの「今すぐ再起動する」などのボタンをクリックした際に多く発生するみたい。
Windowsのボタンから再起動し発生することもあり…

nVIDIAの設定とWindowsやIntelの設定が競合しているのかも…