1万円台の激安ロボット掃除機でも超便利で好コスパ

IKEAの大型家具は引っ越しを前提にしていない~引っ越し業者が拒否反応

funi

IKEAの家具は安くて機能的

皆さんご存知のスウエーデン生まれの家具メーカーと言えばIKEA。
安くて機能的・おしゃれです。
我が家にもIKEA製品がいくつかあります。

大きなものでは私が普段使っているデスク。
これは横幅が165センチ・奥行80センチもある大きなもの。
アームを使い複数のモニターを載せています。
他に大きなものと言えば本棚。
BILLYという製品。

安くて機能的なので気に入っています

残りは小物類。
金属製の傘立てや人感センサー付きのLEDライトなど。

IKEA製家具の特徴は自分で組み立てるということ。
大型のものまでドライバーなどを使い自分で組み立てます。
組み立てが難しい人のために、有料の組み立てサービスもあります。

調べたところ、基本料金が5,000円。
加えて購入価格の20%が追加されます。

結構高いね…

IKEAの家具は引っ越しの際に相当苦労する

IKEAの家具は引っ越しの際に自分で解体・再組み立て

今回引っ越しをするにあたり、一括見積サービスを使い引っ越し業者から見積もり。
良さそうな複数社には実際に来てもらい、正式に見積もりをお願いしました。

その際に聞かれたことの一つが

IKEAの家具はありますか?

です。

前記の通りデスクと本棚を申告すると、「本棚は解体しなくても運べるので大丈夫なものの、デスクは自分で解体しておいてほしい」とのこと。
「引っ越しスタッフはIKEA製家具の解体・再組み立てを一切しない」と言われてしまいました…

結局、大手の引っ越し業者を含め全ての業者に言われました…
別途問い合わせをした際、営業所受付担当の女性にまで念を押される始末…

そこまで嫌わなくても…

IKEA製家具は解体・再組み立てを想定していない

びっくりして営業担当者に聞いたところ、帰ってきた答えは以下の通り。

IKEAの家具は基本的に細かい部品から購入者が全て組み立てるので、組み立て精度が悪いことが多々ある
組み立てる際に木ネジや接着剤を使っていると、解体後元には戻らない可能性が高い
板などは合板などが多く耐久性が低い
③と関連し、移送中に破損する可能性もある
組み立て工程が多く、解体・再組み立てに時間が多くかかる
などなど…

酷い言われよう…

そももそ、IKEA製家具は解体・再組み立てを想定していないようです。
基本的に組み立てたらその場で使い続け、引っ越す場合は廃棄するのが前提みたい…

引っ越し前提ならIKEA製大型家具は避けた方が無難

私の住まいは今回の引っ越し後も賃貸住宅。
更に、移住を前提に今後も複数回の引っ越しをする予定。

IKEAの家具は安くて機能的・おしゃれなので、今後も気に入ったものがあれば買おうかと思っていましたが、引っ越しを予定しているならば大型家具は避けた方が無難…
今後IKEAでの買い物は機能的な小物などに限定する予定…

ちなみに、人感センサー付きLEDライトのOLEBYは便利ですよ。
廊下やトイレに設置すれば、夜中にトイレなどに起きた際に明るすぎず丁度いい。
しかも、2個で900円ほど。
電池保ちが悪いのが難点ですが、我が家ではエネループにしているので経済的。