年金の仕組みを知り不安を払拭し将来に備える

【美味過ぎ】北海道知床羅臼産のエゾバフンウニをふるさと納税返礼品で貰う

seaurchin

ふるさと納税を今年も開始

今年もふるさと納税をすることにしました。

尤も、私の現在の収入は株式先物・株式のデイトレとブログ関連なので、一般的なサラリーマンの方たちとはふるさと納税可能金額の計算式が異なります。
株式先物・株式は所得税が15.315%・住民税が5%で一律。

しかも株式先物は必ず申告しなくてはならない一方、株式は特定口座源泉徴収ありなら申告不要制度を選択可能。
加えて、株式は所得税を確定申告したうえで住民税を申告不要にするなども可能。

住民税で上場株式の譲渡・配当所得を申告不要にする際は一部口座のみでも可能
株式配当金・譲渡益を所得税・住民税で異なる課税方式とすることが可能と明確化された。国保税負担の増加を気にせず、配当控除を活用できる。更に、複数の特定口座を開設済なら一部の特定口座分のみ申告することや、住民税の申告不要を一部にすることも可能。

計算を間違えると、ふるさと納税可能金額を超過する可能性もあるので危険…
しかも、早めにふるさと納税をして年末にかけて大損すると、当初見込んだふるさと納税限度額に達しないこともあり得ます。
そのため、ここ数年は年末に着地金額が固まってきたところでまとめてやってました。
それでもどうしても欲しい返礼品があり、金額を抑えめに今年は早めにスタート。

北海道知床羅臼のエゾバブンウニが美味過ぎる

羅臼町にふるさと納税

欲しい返礼品はウニ。
昨年、TV番組で岩手県を特集した際に牛乳瓶に入っているウニを紹介していたのを見たからです。
そこで、ふるさと納税返礼品で探してみたのですが残念ながら見つからず…
生ウニなので消費期限までが短く発送には適していないからか…

そこで他にもウニを探していたところ見つけてしまいました。
北海道は知床の羅臼町。
最も美味とされるエゾバフンウニです。

ウニは流石に高級品だけあってふるさと納税金額も高い高い。
しかし、羅臼町では10,000円でエゾバフンウニ100gを送ってくれます。
早速やってみました。

美味さの質が違う

塩水パックになるので生そのものよりも消費期限は長くなりますが、それでもパック詰めしてから7日間と足が速い。
そのため発送前に電話連絡が来て、連絡がとれた人にしか発送してくれません。
また、不在で受け取れなくても現地から再発送はしてくれないので要注意!
配送業者さんの保管も3日間ほどのようです。

クール便で到着したウニは保冷材に砕いた氷まで使い完全冷却仕様。
量的にはウニ丼1~2杯分といったところでしょうか?
2杯分だとちょっと寂しい…
出来れば一人で全部食べたい…

説明書には「塩味が強ければざるにとって軽く水ですすぐ」とありますが、味見をしたところそのままで大丈夫。
早速ウニ丼にしてかき込みます。

なんじゃこりゃー!
美味過ぎるー!
今まで食べてきたウニとは質が違うー!

えぐみも薬臭さも苦みも、もちろん生臭さもなくただただ甘くて美味い…
ウニとは本来こういうものなのか…
と、感心するばかり…
まあ「お高い」ですからね。

商品を発送してくれた羅臼町の舟木商店さんのHPを見てみると、どうやら「羅臼産塩水ウニ(上)」の商品みたい。
値段は3,500円。

あれ?
返礼率35%?
ふるさと納税用は特別価格なのか?
通販で普通に買うと本来は別途送料も必要…

あまりにも気に入ったのでもう一度頼むか悩み中…

但し、
他にも欲しい商品がある
デイトレで想定したほど儲けられず、今年のふるさと納税可能金額が少なくなると持ち出しになる
ことから、歯を食いしばって追加注文は我慢するか…