楽天ペイと楽Payは全くの別モノなので要注意

Amazonプライム年会費1年分の更新料無料JCBキャンペーンにはクレカ登録必須

catt

JCBのAmazonプライム年会費1年分無料キャンペーン

2017/10/16~2018/1/15まで、JCBはAmazonプライム年会費1年分が無料になるキャンペーンを実施しました。
事前登録のうえ対象カードで2万円以上使うことが条件。
Amazonプライム年会費無料は、新規加入者の年会費でも既加入者の更新用でも対象。
JCBが直接発行するクレカが対象なので、私が保有するクレカの内でソラチカカードは対象の一方、ヤフーカードはダメでした…

JCBでアマゾンプライム年会費1年間無料キャンペーン~2018/1/15迄
対象カードは限定されるものの、サイトにに登録の上でJCBをアマゾンで2万円以上使うと、アマゾンプライム年会費が1年無料になるキャンペーンを実施中。シークレットキャンペーンのようで、検索にもコツがいる。

急ぎで買うものがなかったので、とりあえずギフトカードを2万円分購入。
2018年3月に無事にキャンペーンコードがメールで送られてきました。
早速、Amazonにログインしてキャンペーンコードも入力。
あとは、無事にキャンペーンコードが適用されて無料更新になるのを待つだけでした。

キャンペーンコードが適用されずプライム会員資格が停止

不安になり事前に問い合わせ

私のAmazonプライムの期限は2019年2月に到来。
しかし、ちょっと心配になり1月半ばにカスタマーサービスに問い合わせ。
というのも、ログイン後のプライム会員のページには引き続き、
2月に期限を迎える
支払方法が登録されていない
旨の表示がされていたため。

私は普段クレカ情報は登録しっぱなしにしていません。
利用の都度登録し注文が完了したら削除。
クレカを登録したままにしておき、もし万が一にでもクレカ情報が流出するのが嫌なため。

「プライム会員ページの表示はそのためかな?」と思い、カスタマーサービスに問い合わせると、
キャンペーンコードは間違いなく正常に登録されている
クレカを登録したままでAmazonプライムの更新を迎えた場合、もしかしたらキャンペーンコードが適用されずにクレカに年会費の請求が行く可能性があるのでクレカは登録しないように
との回答を得ます。

更新期限が迫る中、ログインするとページトップに「Amazonプライムの支払い方法が登録されていない」旨のアラートが出るように。
心配になるも「指示されたんだから大丈夫」と思いそのままに。

そして、期限を迎えた日の午前中、遂にサービスが停止しました…
PCで聴いていたプライムミュージックが止まったのです…

Amzonカスタマーサービスに問い合わせ

止まったその日にカスタマーサービスに問い合わせします。
復旧まで長引くようなら連絡してくれるようお願いし先方も了承。
しかし、復旧せず連絡も無し…

翌日再度問い合わせ。
1~2時間以内に状況を連絡するとの申し出を受けるも、何時間たっても連絡は来ず…

三度カスタマーサービスに連絡し、時間も遅いので翌朝9時以降にしてもらうよう依頼し先方も了承。
ご丁寧に「引継ぎをしたから翌朝に連絡する。迷惑をかけた。」旨の滅茶苦茶丁寧なメールを送ってきました。
しかし、翌日10時を過ぎても全く音沙汰無し…

前日夜に受信した滅茶苦茶丁寧なメールに「連絡がない」として返信。
すると数分で電話が来ました。
話し振りからどうも技術部門の担当者のようです。

スポンサーリンク

キャンペーンコード適用にはクレカ登録が必須

クレカ登録が必須だった…

1月にカスタマーサービスから「クレカを登録しないように」と言われたものの、本来はクレカ登録が必須でした。
クレカ登録がないと、キャンペーンコードが自動適用されない仕組みだったよう…
そもそもJCBからキャンペーンコードを送ってきたメールにはクレカを登録するよう記載されていましたが、キャンペーンコード登録時なのか・更新時なのかの記載はありませんでした…

キャンペーンコードを利用する場合は、少なくとも更新日にクレカを登録しておきましょう!

キャンペーンコードが使用済み扱いで使えず

実は話はこれで終わりません…

登録しておいたキャンペーンコードが使用済み扱いとされ使えず。
そのため取り得る方法は、
クレカを登録し3,900円を決済
クレカから3,900円を請求される
今後1年分(2019年2月~2020年2月)は有料になるが、その後の1年分(2020年2月~2021年2月)は無料で延長される
です。

しかし、これでは来年に延長しない場合に困ります。
恐らくは延長しますが1年先のことなどわかりません…
再びトラブルに巻き込まれるかもしれないし…
もし値上げになったら、1年先から無料の方がお得ですけど…

単純に2019年2月~2020年2月までの年会費を無料にしてほしいと要望。
そこで最終的には、
私が保有しているAmazonギフト券で3,900円を決済し、2019年2月~2020年2月分を無料化
Amazonの権限で、3,900円分のAmzonギフト券を私の保有残高に戻す
という形になりました。
何とも面倒…

ちなみに登録済みAmazonギフト券で年会費を支払うためには、予めクレカを登録しておく必要があります。
支払いはギフト券でもここでもクレカ登録が必須な仕様…

Amazonプライム会費をクレカ無しでも登録済みギフト券で払えるようになってた
アマゾンプライムの年会費は、クレジットカードの登録が無いと支払方法を既に登録済のギフト券残高に変更できなかった。しかし、ようやくそれも可能に。利便性向上は歓迎も遅い気がする。