スマホロック解除にパターンを使っている場合は画面に残った皮脂の筋に要注意

smafofo

スマホを拾って届け出

落し物のスマホを拾った

先日、スーパーマーケットに買い物に出かけたときのこと。
買い物を終えて駐車場に戻り荷物を車に積み込みます。
そして、何気なく視線を落とすと車の陰に誰かが落としたスマホを見つけました。
Androidの結構高級な機種。

幸いにして画面の割れも無い様でひと安心。
案内所に届けるため拾い上げた際、画面に駐車場の蛍光灯が反射します。
もちろんロックがかかっているのですが、よく見ると画面上に筋が見えました。
どうやら、指で画面をなぞった跡の様です。

たまたま横に車を駐車していた若い女性も戻ってきており、一部終始見ていたその女性が「ちょっと貸して」と言い私からそのスマホを取り上げました(それもどうかと思いますが…)。
そして、試しに画面上に残っていた筋に沿ってパターンをなぞってみます。
すると、何とロックが解除されてしまったのです。

女性は「ヤバイヤバイ」といってすぐにロックして私に突き返したかと思うと、自分の車に乗り込み走り去っていってしまいました…

案内所にスマホを届け出

突き返されたスマホを持って、直ぐにスーパーマーケットの案内所に届け出。
再び駐車場に戻り車を発進させようとすると、落とし主を探す館内放送が流れました。
駐車場に落ちていたということは持ち主は既に車で走り去った可能が高いものの、無いと気付けば戻ってくるでしょう。

無事持ち主の元に戻っていればいいのですけど…

画面に皮脂が残ると安全性も見た目も悪い

ここで重要なのは、画面上には指でなぞった跡が残るということ。
そのままでも保護フィルムを貼っていても、顔や指に皮脂がある限り画面上に筋として残ってしまいます。

最近は指紋認証や顔認証を使うことが多いでしょう。
しかし、何回か連続して間違えたり手袋をしているときに備え、パターンでロック解除できるようしている人もいるでしょう。
画面をなぞった場合は、使用後にふき取ることをおススメします。

スマホで文字を入力したりすることで、上書きの様にうまく消えてくれる場合もあります。
しかし、そのまま残っていた場合に悪意ある人に拾われたら、それこそ個人情報が全て漏れてしまう可能性があります。

北川景子さんが出演した映画「スマホを落としただけなのに」では、恋人がたまたまスマホを落としたことから怖い展開が始まります。
拾ったひとがいい人ばかりとは限りません。

スマホの画面が皮脂でギトギトなのは見た目にいいものではないことに加え、落とした際に情報を抜かれる原因になるかもしれません…

20年以上前にガラケーを落とした…

実は、私も携帯電話を落とした経験があります。
20年以上も前、まだストレートタイプのガラケーでしたが。

落としのは家の近くだったものの、その日は運悪く大雪。
気付いた後に慌てて探し回りましたが、恐らく雪に埋もれてどこにも見当たらず…
それから2~3日は探して歩き回りましたが結局見つからず…

落としたことに気付いた時点で急いでドコモに連絡して止めてもらいましたが、結局その番号は解約して新しい番号で新規契約。
気持ち悪かったので…

今とは違いメール機能もカメラも無く、私の個人情報流出は無し。
しかし、ガラケーにロック機能などは無く、住所録に登録されていた人たちの名前と電話番号は漏れてしまったかも…
友人たちには謝りの電話を入れました…