読売新聞を購読中止して年間5万円弱を節約~最大の障壁は猫ピッチャーだった

businessman

負担の大きい新聞購読料

直前まで2紙購読してきた

我が家では先日まで新聞を2紙購読してきました。
日経新聞と読売新聞です。
日経新聞は私がサラリーマンだった頃の必須の新聞。
現在は株式のデイトレを生業とする身ですが、まああれば便利です。
主義主張はどうでもいいのですけど、決算一覧やマーケット情報などのチェックには便利なので。

読売新聞は家族用。
というのも、私がサラリーマン時代は出勤と同時に持って行ってしまうので、家に新聞が無くなってしまうから。
私がサラリーマンをやめて結構立ちますが、そのまま惰性で購読してきました。

サラリーマンというか支店勤務の銀行員時代は日経産業新聞なども購読。
新規開拓先の情報取集や話題作りに重宝。
新聞購読料だけで毎月1万円は優に超えていました…

新聞代負担が大きい

先日までは日経新聞と読売新聞を購読し、月額購読料はそれぞれと4,900円と4,037円で合計8,937円…
メチャ高の日経新聞は、昨年の秋に4,509円から23年振りに値上げされています…

日経新聞が来月から値上げされる 我が家では日経新聞と読売新聞を取っています。 日経新聞は私が会社員となった時からです。 今朝いつものように新聞を取って部屋に入ると、一面に衝撃の見出しが飛...

時代遅れでありネットで代替可能な夕刊など、廃刊して値下げしてくれればいいのに…

高い新聞購読料 新聞購読料って高いですよね。 最近値上げされた日経新聞は、朝夕刊セットで1か月4,900円。 一般紙の読売新聞、朝日新聞、毎日新聞は 4,037円。 夕刊の無い...

読売新聞を購読中止して年間5万円弱の節約

日々節約の日々

早く貯蓄を増やし温泉地リゾートに移住したいのに、いろいろとお金がかかる毎日。
携帯電話はキャリアからUQモバイルに変えるなどして節約。

au版iphone6をsimフリー版iphone7に買い替え 家族のiphone歴は5年超 私の家族はiphone使いです。 友人等がiphone使いばかりなので自然とそうなりました。 と...

携帯電話で大きく節約に成功したのに、未だに毎月9,000円近くも新聞に費やすなんて「こっちでも沢山節約できるのに」と言われているようなもの。
そこで家族に提案。
「日経新聞はデイトレに必要なので、読売新聞を止めましょう」と。

購読中止の障壁は猫ピッチャー

ところが、返ってきた返事はまさかのNO!
家族は長年読んできた読売新聞をたいそう気に入っている様子。
まあ、左派系よりはいいですけど…

しかし、それでは節約にならないのでこちらも応戦。
年間5万円近くの節約になるからと正論で攻めてもダメ…
そこで、「読売新聞の記事はスマホアプリでかなり読める」と教えるとやや軟化。
しかし、それでも首を縦に振らず…

そして判明した最大の要因がまさかの「猫ピッチャー」
猫ピッチャーとは、2013年から読売新聞日曜版に連載されている猫のミー太郎が主人公の23コマ漫画。
確かに一生懸命で空回りする猫の漫画は面白いけど、月に4回ほど見る猫ピッチャーに月額4,037円は高い…

そこで、更なる提案をします。
既に8巻が発刊されている猫ピッチャーの単行本を買う
今後も単行本が発刊されたらその都度買う
です。

この提案で何とか了承を取り付け、無事に先月で読売新聞だけ購読を中止。
年間48,444円の節約に成功です。
半年毎に貰っていた油や洗剤、ゴミ袋などは自腹で買うことになり、猫ピッチャーの単行本購入負担もありますがたかが知れています。

節約に成功したのは嬉しいですが、まさか猫ピッチャーが最大の障壁になるとは思いもしませんでした…

スポンサーリンク

シェアする