iDeCo拠出金の引き落としをスルガ銀行にしているけど大丈夫かな?

thinking

iDeCoは当初スルガ銀行でやってた

現在iDeCoはSBI証券で加入

現在私はSBI証券でiDeCoに加入しています。
2017年の初めから。
当然ながら、今月から受付が開始されたセレクトプランではなくオリジナルプラン。

SBI証券がiDeCo新プラン「セレクトプラン」を発表 SBI証券のiDeCoに新プランが加わることが発表されました。 その名も「セレクトプラン」。 11/1に資料請求の受付を開始する予定と...

セレクトプランの様に各カテゴリーにeMAXIS Slimシリーズがラインナップされているわけではありませんが、それでも相応に低信託報酬型投信があるのでまあまあ。
先進国株式投信のDCニッセイ外国株式インデックスが、<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックス並みに信託報酬を引き下げてくれると嬉しいですが…

最初はスルガ銀行でiDeCoに加入

但し、最初に契約したのは話題のスルガ銀行です。
当時は運営管理機関が手数料を徴収するのが一般的。
その中でスルガ銀行はほぼ無条件で無料だったためです。
SBI証券は残高が50万円に達しないと手数料が必要でした…

しかし、他の運営管理機関が続々と手数料を無料にしたうえで低信託報酬型投信をラインナップ。
一方、スルガ銀行は頑なにラインナップしないのでSBI証券に移換したのです。
労力と手数料がかかったうえ、資産が現金化されている間にトランプ相場に乗り遅れて散々でした…

やっとiDeCo資産の移換が完了した iDeCo資産移換を心待ちにする キター! 遂に運管変更に伴うiDeCo資産の移換が完了しました。 思えば長かった... 運管変更書類をSB...

ちなみに、スルガ銀行は時代に逆行し手数料を有料化したのに加え、未だに低信託報酬型投信をラインナップしていません…

特徴ある経営のスルガ銀行 スルガ銀行は静岡県東部の沼津市に本店を置く地方銀行。 実は静岡県には他にも静岡銀行、清水銀行、静岡中央銀行と地方銀行が3つもありスルガ銀行を加えると4つ、更には信金も...
何かと話題のスルガ銀行 日銀による異次元緩和政策とその後のマイナス金利政策で銀行の収益環境が急速に悪化する中、スルガ銀行は個人向けに特化したサービスで高収益体質を確立。 ほんの数年前には、今夏...

iDeCo拠出金引き落とし口座はスルガ銀行のまま

iDeCo拠出金引き落とし口座

iDeCoをスルガ銀行で開始した当時、私は既にスルガ銀行の口座を保有していました。
ポイントサイトと提携したインターネット支店の口座です。
口座開設でポイントを貰えることに加え、懸賞付き定期預金を作成するため作成していたのです。

私は保有資産の内で一定額を銀行の定期預金にしています。 ゼロ金利というか、マイナス金利なので受け取る利息は微々たるものですが、それでも少しでもいい金利を求めて情報収集しています。 楽天銀行も、...

iDeCoを開始する際に、「iDeCoをスルガ銀行で加入するなら同じ銀行がいいかな?」と何となく引き落とし口座もスルガ銀行の口座にしました。

SBI証券に移換した後も、引き落とし口座はスルガ銀行のまま。
運営管理機関を変更しても、拠出金引き落とし銀行を変更する必要はないのです。
ちなみに、変更する場合は書面で変更手続きが必要。

スルガ銀行の資金繰りに不安?

その後スルガ銀行に起こった騒動は皆さんがご存知の通り。
かぼちゃの馬車事件で先行きは真っ暗の状態。
一部報道では預金が結構流出しているとも…

更に昨日の報道では、スルガ銀行は保有する住宅ローン債権を信託銀行に信託譲渡。
その受益証券を日銀に担保差し入れし、万が一の際は数千億円の資金融通を受ける魂胆のようです。

住宅ローン債権を売ってしまえば簡単に資金繰りは改善しますが、恐らく相当に買い叩かれる。
それなら受益証券を保有したまま配当を受け取り、資金繰りが逼迫した際に融資を受ける方がいいですから。

スルガ銀行に万一のことがあっても恐らくそのまま引き落とし

ここで問題になるのが私のiDeCo拠出金の引き落し。

普段は預金残高をゼロ円にしているので万が一の事態になっても構わず。
ペイオフも怖くありません。
しかし、決済が停止され拠出事務が行えないのは困る。
恐らく万が一の事態になっても、買収するなどした銀行がそのまま事務を行うので大丈夫と思いますが、面倒な手続きなどが発生するのは勘弁…

この際、引き落とし口座を変更しようかな?
ちょうど住信SBIネット銀行や楽天銀行でも引き落としができるようになったことだし。
但し、提携インターネット支店の口座から引き落としをしているので、僅かながらポイントサイトのポイントを毎月貰えるんですよね。
ちょっと考えます。

スポンサーリンク

シェアする