1万円台の激安ロボット掃除機でも超便利で好コスパ

フェイスブックの個人情報流出には該当しておらず安堵~利用者は要確認

kacker

フェイスブックで個人情報が大量に流出

3,000万人分の個人情報が流出

2年前の米大統領選で大問題となったフェイスブックの個人情報流出問題。
個人的趣向などが外部に漏れたことで、広告表示などを通じて大統領選に大きな影響を与えたと言われています。

そのフェイスブックで、ケタ違いの件数の個人情報流出が発生したと先日報じられました。
その数、全世界で何と3,000万人分。
引き出された個人情報は、氏名・誕生日・メールアドレス・電話番号・職業・学歴・出身地・検索履歴など。

パスワードやクレジットカード番号などは漏れていないようですが、他サイトのログインIDにメールアドレスを使っている場合には要注意。
というのも、パスワードに誕生日やその他の個人を特定できる情報が含まれる場合、推測で入力し突破される危険性があるから。
今回の件に関わらず、誕生日など他人も知ることができる内容をパスワードに含むことは絶対にやめましょう。

複数サービスの連携はおススメしません

また、サイト・サービスの認証にフェイスブックやグーグルなどとの連携を使用するのもおススメしません。
管理するID・パスワードが減って便利な一方、1か所度流出すると芋づる式に流出することになるので。

最近、ヤフーアプリでクロネコヤマトの配達情報を確認できるようになったようです。
しかし、恐らくもこれもヤフーとヤマトを連携させることで実現しているはず。
面倒でも、一つのサービスに一つのID・パスワードで対応することをおススメします。

私の情報はフェイスブックから流出していない

フェイスブックのHPで流出無しを確認

自分の情報が流出したか不安でしたが、10/17の日経新聞朝刊に確認方法が掲載されていました。
フェイスブックのヘルプページにログインすると、流出しているか否かがわかります。
新聞記事では英語ページとありましたが、昨日当該ページを訪問してみると日本語ページになっていました。

恐る恐るログインしてみると…

face

上記の通り大丈夫でした。
但し、その後の調査で「やっぱり流出していた」となるかも…

デタラメな情報を登録している

実は、私はフェイスブックにデタラメな個人情報を登録しています。
出身地や住所・学歴・職業・生年月日なども。
離島に住んでいることになっています…
フェイスブックは実名で利用するため、正確な情報を掲載しそれを他の人が見ることが出来るのは不安なので。
友達の友達とかも検索可能ですし…

ホントはフェイスブック自体を使いたくないのですが、学生時代の友人達とグループを設定のうえ連絡手段兼近況報告手段になっているので、退会したくても出来ず…
40代も半ばになると、突然の訃報をフェイスブックで知ることも。
サービスは必要だけど必要以上に情報を晒したくないので、デタラメな情報登録はせめてもの抵抗です…

フェイスブックをお使いの場合、念のため情報が流出しているか確認した方がいいでしょう。