1万円台の激安ロボット掃除機に大満足

セミリタイア後のSIMはUQモバイルのくりこしプランSの一択で楽天をサブ

smafo

2021年2月よりUQモバイルではくりこしプランがスタート。
くりこしプランSは家族割無しに3ギガ迄税抜1,480と格安。
今後はこのくりこしプランSをメインに、データ通信を1ギガ未満に抑えたうえで楽天モバイルとの組み合わせが最強になります。
下記は全て税別です。

楽天モバイル新プランはUQの予備回線としてDSDVで発信専用に無料利用
楽天モバイルがライトユーザーに優しい楽天UN-LIMIT VIを発表。月間1ギガ迄ならタダと破格の内容。尤も通信品質を勘案するとメイン回線にするのは不安。そこで同じく格安のUQをメインに楽天は無料内としDSDVでsim2枚挿し運用にする。

UQモバイルにMNPして大満足

私は結構早い時期からスマホを利用してきました。
しかしスマホ利用料金が高いことに凹み、最初はモバイルデータ通信を切ったスマホにイーモバイルのポケットwifiを組み合わせ。
その後、格安simの登場を受けキャリアからMNPしてiijmioやmineo(A)(D)、今は亡きFREETELなどを経由し現在はUQモバイルに落ち着いています。

UQモバイルにMNPした!~朝夕・お昼の爆速通信速度に感動
FREETELの昼時の通信スピードの遅さにMNPを決意。転出期はUQモバイル。APNを変更設定も全く通信できず。一回機内モードにししてもダメで結局端末を初期化。一回機内モードにすると通信可能に。爆速通信に感激。

それまでの格安simではどうにもならなかった平日お昼の速度低下とは全くの無縁になりました。
平日昼間に自宅に閉じこもり株式のデイトレをしている身としては、スマホの通信はwifiメインなのでUQに拘る必要性は低い。
しかし平日夕方や休日の繁華街・ショッピングセンターなども速度低下が殆ど見られないので超快適。

これまでUQモバイルを利用してきた感想は、
あまり090番号で電話をしない利用者(特にセミリタイア者など)は、UQモバイルのくりこしプランSがおススメ
実は他の格安sim業者と比較しても最安値水準
です。
以下で詳細をご紹介していきます。

UQモバイルのおススメはくりこしプランS

UQモバイルとは

まずはUQモバイルについて。
そもそもUQモバイルは、2007年に設立されデータ通信のWiMAXを展開してきました。
その後WiMAXのwifi高速ルーターなどを提供しながら、auの傘下企業としてWiMAXの帯域をauのスマホに提供。

UQモバイルブランドとしてスマホ事業を開始した後、auに組み込まれて実質的にauの割安ブランド。
尤も通信品質はauと同等なので超お得!
よく雑誌やWEBでUQモバイルは爆速などと紹介され、実際に私が3年ほど利用してきてもその通信速度には大満足。

UQモバイルのプラン各種

UQモバイルで契約する際に迷うのがどのプランで契約するか。

2021年3月に大々的に変更となり、以降の新規契約・MNP転入についてはくりこしプランプランのみとなりました。
1か月の利用可能データ容量で決まるくりこしプランS・M・Lです。

データ通信利用可能量はそれぞれ3G・15G・25G
これまでのスマホプランは廃止
月額料金はそれぞれ1,480円、2,480円、3,480円
となります。

auのpovoが20ギガで2,480円(翌月くりこしは無し)なので、ライトユーザーはUQ、3ギガ超の利用者ならauのpovoやドコモアハモなどの方がいいでしょう。
楽天は安いけどやはり通信品質が心配なのでメインするには怖い…

通話料一部無料オプションを使うかG-Callを使うか

通話料一部無料のオプションは2種類。

国内宛通話かけ放題なら月額1,700円
1回10分までは回数無制限で月額700円
月間総通話時間60分まで月額500円
です。
②と③は上記時間を経過後20円/30秒。

オプション無しの場合は20円/30秒なので、頻繁に090通話をする人はいずれかを契約した方がお得。
尤も最近はLINEなどのアプリで通話するひとも多いでしょう。
その場合はそこまで090通話を使わないのでG-Callを使うという手もあります。
私も使っていますが、通常30秒毎20円かかる料金がG-Callを使うと半額の30秒毎10円になります。

サイトから申し込むと数日で使えるようになるよ

使い方はG-Callに登録後専用アプリから発信するか、通常の電話アプリから発信先番号の前に4桁の識別番号を追加して発信するだけ。
電話帳の番号に予め識別番号を加えて登録しておけば、G-Callアプリを使う必要もありません。
専用アプリはスマホの電話帳と連携しているので、自動的に識別番号が追加されて通常の電話アプリと同じように使えます。

もちろん発信者番号も相手に通知。
IP電話と違い通常の携帯電話の通信、且つ基本料金無料でなので利用が無ければ課金されません。

基本料金無料は嬉しい!

私はセミリタイアして自宅にいることが多くデータ通信する機会が少ないとはいえ、UQモバイルの爆速通信で大満足。

UQモバイルの契約はエントリーパッケージがお得

UQモバイルを契約する際は、ショップや家電量販店の店頭で契約したりUQモバイルのHPで申し込むのが普通です。
しかしもっとお得な方法があります。

【紙版】『事務手数料3,300円が無料! 』UQ mobile ウェルカムパッケージ/SIMカードのみ/格安SIM/ au回線対応(音声通話/データ専用)SMS対応_[iPhone/Android対応]
UQ mobile
¥110(2021/01/01 22:25時点)
本商品はSIMカードのみの提供となります。スマートフォンとSIMカードのセット購入は出来ませんのでご注意ください。

それはアマゾンでエントリーパッケージを購入する方法。
通常3,000円(税別)かかる初期費用がエントリーパッケージ代金のみに。
加えて契約プランによりキャッシュバックキャンペーンが度々実施されています。

実は最強はUQのくりこしプランSと楽天UN-LIMIT VIの組み合わせです。
楽天を維持費0円で保有し、発信のみ楽天リンクを利用することで国内向けなら対携帯・固定を問わず通話料がタダなので。

楽天モバイル新プランはUQの予備回線としてDSDVで発信専用に無料利用
楽天モバイルがライトユーザーに優しい楽天UN-LIMIT VIを発表。月間1ギガ迄ならタダと破格の内容。尤も通信品質を勘案するとメイン回線にするのは不安。そこで同じく格安のUQをメインに楽天は無料内としDSDVでsim2枚挿し運用にする。