nanacoで自動車税を嫌々ながら支払いました

tax

自動車税を嫌々ながら支払う

季節は好きだけど請求が膨らむ春

春は支払いの季節です。
日本証券アナリスト協会の会費18,000円。
今の私には無縁ながら、多くの人が支払う固定資産税。
更には、国民年金保険料。
年払いだと約20万円もします…

ちなみに、私はクレジットカードで1年毎のまとめて払いです。
本当は2年毎のまとめて払いがとてもお得なのですが、一気に40万円持っていかれることに抵抗があり…
人間は経済合理性だけで全て行動するわけではない典型的な例です…

その後も、地方税・国保税と請求は続きます…

毎年恒例の自動車税

そして、自動車税です。
我が家の現在の愛車は3代目プリウスです。
1,800CCなので自動車税は年額39,500円。
かなり痛いです。

ちなみに、1,500CC超~2,000CCの年額39,500円という金額は、私が自動車に乗り始めて以降変わっていません。
ということで、これまでに支払った自動車税の合計は既に100万円超え。
自動車を保有すれば、この他にも重量税やガソリン税なども課税されるのでやはり税負担はきついです。

なお、感覚的なことかもしれませんが、音楽の音を良くしようと思いバッテリーと車体を繋いでいるアースケーブルを太いモノに変えたところ、加速がよくなりました。
これまでの車では変化はなかったのものの、高電圧の電流が流れるハイブリッドカーだからでしょうか?
全ての人がそう感じるかはわかりませんが、気になる方は2017/2/2付コルトレーン車用アースケーブルがすごいをご覧ください。

ガソリン税と消費税の二重課税

ガソリンを給油する際の消費税は、何とガソリン税に対しても課税されています。
税金に税金を課しているのです。
ガソリンには、ガソリン税という成分が入っていることになります…
株式の配当金は法人税段階と個人の所得税段階の二重課税ですが、ガソリンも同様に二重課税されています…

nanacoで自動車税を支払い

自動車税の支払方法あれこれ

自動車税を支払う方法は、
コンビニ・銀行などで現金払い
都税事務所・県税事務所など役所の窓口で現金支払い
ATMやネットでPay-easy(ペイジー)
ネットでクレジットカード(コンビニなども含め窓口は利用不可)
などです。

クレジットカードで支払い

自動車税は都道府県税になるので、都道府県により可能な決済方法が異なります。

東京都では上記まで全て利用が可能です。
は支払うことによりお得なことはない一方、のクレカ支払いでは税金を支払うことでクレカポイントが貯まるのです。
やったー!

しかし、落とし穴があります。
それは、手数料です。

東京都の場合

東京都の場合は専用サイトから手続きをすることになり、トヨタファイナンスが絡むため手数料が発生します。
手数料は決済金額により違いますが、39,500円の場合は税込315円となり約0.8%。
注意が必要なのは手数料区分が1万円毎なので、1,500CC未満の34,500円でも手数料は315円です。
手数料比率は約0.91%になります。

還元率が1%未満のクレカの場合は持ち出しになる可能性があるのです。

他県の場合

なお、他県では自動車税をヤフー公金支払いでクレカ払い可能な地域もあります。
例えば、神奈川県・埼玉県などでは金額(排気量)に関係なく手数料は税込324円、栃木県などでは東京都と同じように金額により手数料が変わり、3万円台の納税には手数料は税込315円など。

nanacoで支払い

前記の通り、コンビニでは現金で支払うしかありませんが実は抜け穴があります。
それは、セブンイレブンの店頭でnanacoを使って支払うのです。
他の電子マネーやクレカでは支払えませんが、nanacoでの支払いは可能です。

但し、nanacoで支払ってもnanacoポイントは付与されません
nanacoにクレジットチャージする際のクレカポイントをゲットするのです。

しかし、ここ半年ほどで環境は大きく悪化しました。
昨年11月利用分から、楽天カードによるnanacoクレカチャージがポイント付与対象外に。
今年2月末より、ヤフーカード(JCB)のnanacoクレカチャージポイント付与率が0.5%に半減(一方、VISA・MASTERは0⇒0.5%に改善)。
先月半ばからは、還元率1.2%のリクルートカードの月間ポイント付与限度額が3万円までに(3万円超チャージしても超過分はポイント付与されず)。

これら制度改悪の詳細は、9/21付楽天カードを使ったnanacoチャージがポイント対象外に!2/6付クレカの改悪が相次ぎ辛い3/16付リクルートカードを使った電子マネーのクレカチャージも遂に改悪をご覧ください。
現金やペイジーで税金を支払ってもお得が無い中、クレカポイントをゲットできるだけまだありがたいのかもしれません。

ちなみに私はヤフーカードを使用しており、今回の自動車税は還元率が下がる前の2月にパンパンにチャージした分で支払いました。
しかし、それも今後住民税や国保税を支払えば無くなってしまいます…

注意点

大事な注意点を一つ!
コンビニでは支払期限(通常は5月末日)を過ぎると取扱いしてくれません。
セブンイレブンの店頭でnanaco決済をする場合は、5月末までに手続きしましょう。

そして、もう一つ。
5月末日の支払期限を過ぎると、日割りで延滞金が加算されます。
しかし、実際には延滞金が1,000円未満の場合は加算されず、元の金額を支払うだけでいいのです(前記の通りコンビニでは取扱い不可)。
本来は期限までに支払わなくてはなりませんが、もし延滞してしまった場合は、同封されている注意書きをチェックしましょう!

スポンサーリンク