dポイントとマツキヨポイントを二重取り!1Pから使用できるdポイントアプリ

smar

dポイントとマツキヨポイントを二重取り

マツキヨでdポイントカードを利用可能

先日ドラッグストアのマツモトキヨシに行きました。
普段の買い物は日用品もアマゾンが多いのですが、一部プライベートブランド商品はマツキヨを利用しているためです。
毎月律義に10%OFFハガキを送ってくれますし。

レジで会計の際に店員さんが、
「マツキヨポイントカードとdポイントカードお持ちですか?」
と聞いてきました。

マツキヨポイントカードと10%OFFハガキは用意していましたが、dポイントカードは「???」でした。
レジのところには、dマークがあります。
どうやら、ドコモのdポイントのようです。
それも、排他利用ではなくポイント二重取りのようです。
私はドコモを15年以上使いましたが、現在はUQモバイル使いですのでdポイントには全く関心がありませんでした。

ポイント二重取りが可能なら貰わない手はない

しかし、帰宅後あることに気付きます。
「タブレットで見ているdマガジンはドコモだ。そういえば、ドコモのIDはまだ生きてる!」
です。

PCでログインすると、僅か100ポイント余りですがポイントが付与されています。
dマガジンの利用料が毎月課金されているだけなのでこんなものです。
少額なのでドコモユーザーでなければ使うこともできず、期限が来た順に消えていくポイント達です。

ここで、
「マツキヨ利用時にdポイントを二重取りで貰わないのはもったいない。貰えるものは貰いたい。」
との思いから、dポイントカードを保有したくなります
しかし、嵩張りますしもう余計なプラスチックカードは持ちたくない…

dポイントクラブアプリをインストール

モバイルdポイントカードなら実物カード不要

そこでドコモのHPを調べてみるといいものを発見しました。
モバイルdポイントカードです。
プラスチックのカード無しに、スマホのアプリ上で発行されるカードです。
これなら嵩張ることもありません。
要は、楽天ポイントのアプリ版と同じで、利用時にバーコードを表示させるアプリです。

早速、大元になるdポイントクラブアプリをインストールしてみます。

d1

インストール後、案内が表示されるので次へをタップしていくとdアカウントでログインするよう案内されます。
dマガジンを利用するために残してあるdアカウントでログインします。
dアカウント未保有の場合はユーザー登録します。

すると、

d2

と表示され、上部に現在保有するポイントが表示されました。

但し、これだけでは単なるdポイントを確認するためのアプリです。
街中でdポイントを貯めたり使ったりはできません。
そこで、モバイルdポイントカードを発行します。
といっても、実物のカードは発行されず番号のみが発行されます。

上記スクリーンショット右上の時刻下にカードのマークがあります。
私は既に発行しているので上記の表示ですが、まだ発行・登録していない場合はここに「!」マークが表示されているのでタップします。
そして、モバイルdポイントカードの発行手続きをします。
プラスチックのカードを既に保有しているならば、そのカードをアプリに登録してモバイルdポイントカードを発行しないこともできます。

なお、このままではdポイントを貯めることはできても、使うことが出来ません。
使うためには利用者登録が必要になります。
アプリ内で再度ログインパスワードを入力し、個人情報も入力していきます。
完了すれば、晴れて街中で利用可能になります。

利用方法

ドコモとキャリア契約をしていておサイフケータイ機能を搭載している機種なら、おサイフケータイで設定するだけでO.K.です。
いちいちdポイントアプリを立ち上げなくても、タッチするだけで使えます。

一方、それ以外の人は使用時にdポイントアプリを立ち上げる必要があります。
アプリを立ち上げた後に先ほどの画面右上のカードマークをタップするとバーコードが表示されるので、レジの店員さんに読み取ってもらいます。
まさしく、楽天ポイントアプリと同じです。

dポイントを貯める・使う

どこで貯める?どこで使う?

dポイントはドコモのケータイ・スマホを利用していれば相当に貯めやすいのですが、私の様にドコモを利用していない場合は貯めるのにかなり難儀します。
多くは利用100円に対して1ポイント、もしくは利用200円に対して1ポイントです。

使えるお店をHPで見てみると、ローソンやマクドナルド・マツキヨなどの他にもいろいろな業種で見つかりました。
但し、楽天ポイントやポンタなど他のポイントも利用できるお店が多く、マツキヨを除くと二重取りは難しそう…

一方で、ポイントの使い道としては前記ローソンやマクドナルド・マツキヨなどで1ポイント=1円から使用できます
尤も、他のポイントへ移行したりスタバのカード・マイルなどに交換する場合は、数千ポイントが必要になるのでハードルが上がります。
もちろん、ドコモの契約者は利用料金や機種変更代金などに充当可能です。
ちなみに、ポイントの有効期限は4年です。

ポイントを共有できる場合がある

複数の人数でdポイントを共有できる制度です。
ポイントが貯まっても使わない場合は、別の人が使うことが出来るのです。
ポイント共有グループと言います。

但し、条件があります。
元締めになる代表会員と子会員を設定。
子会員は代表会員の3親等以内。
会員数の上限は20人。

しかも、代表会員になるには
ドコモ携帯回線契約者
ドコモ光契約者
dカード(クレカ)契約者
のいずれかの条件を満たす必要があります。

少額ポイントを失効させず1ポイントから利用

前記の通り、私はドコモのdマガジンを契約しているだけなので、毎月貰えるdポイントは僅か数ポイントだけです。
何もしなければ、利用最低ポイントに届かず失効させるだけでした。

しかし、スマホにdポイントクラブアプリを入れてモバイルdポイントカードを発行したことで、1ポイントから街中で利用できるようになりました(勿論、プラスチックのdポイントカードをdアカウントに紐付けて利用しても大丈夫)。
また、マツキヨで買い物をする際に、マツキヨポイントとの二重取りが可能になりました。

楽天ポイントやポンタなど他のポイント陣営と被ることもありますが、失効を待つだけのdポイントを使用できるようになっただけでも満足です。
普段、街中では他のポイントを利用する方でも、私の様にdマガジンやdアニメなどドコモのコンテンツを利用しており、且つ得たポイントの失効を待つだけの方は、dポイントクラブアプリをインストールするかプラスチックのdポイントカードを利用してみてはいかがでしょうか?
ポイントの二重取りが出来るのでマツキヨユーザーも。

スポンサーリンク