期間限定楽天スーパーポイントをふるさと納税で有効利用

joy

楽天カード作成で得た実質キャッシュバックが2万円超え

高額セルフバックに惹かれて作成した楽天カード

私は2月末に楽天カードを作成しました。
その時点で既に4枚ものクレジットカードを保有していたのでこれ以上作成する気はなかったのですが、とあるツイッターの情報を目にしたことがきっかけでした。

それは、とあるアフィサイトのセルフキャッシュバックで13,000円貰えるというものでした。
有名アフィです。
作成した際のことは、3/5付高額セルフバックの誘惑に負けて楽天カードを作成したら限度額が100万円で驚いたをご覧ください。

期間限定ポイントが付与されてた

先日、何気なく楽天ポイントアプリを立ち上げたところ、期間限定ポイントながら何と6,000ポイントも付与されているのを発見しました。
詳細を見てみると、
「楽天カード 新規入会&利用企画(利用特典分)」とあり、5/31までの期間限定ポイントです。

入会ポイントは通常ポイントとして既に2,000ポイントを貰っていますし、カード到着後キャンペーンに申込をして10日以内に楽天市場内・それ以外で2,500円以上使うと、それぞれ300ポイントを貰えるというのはありました。
しかし、6,000ポイントも貰えるというのは全く認識していませんでした。

それでも、貰えたということはそういうキャンペーンもやっていたのでしょう。
嬉しいサプライズです。

実質キャッシュバックを全て合わせると2万円超え

これで、上記300ポイントずつを貰えたと仮定し、全てのキャンペーン分を合計します。
セルフキャッシュバック 13,000円(現金)
新規入会キャンペーン 2,000円(通常ポイント)
利用ポイント 300円+300円=600円(期間限定ポイント)
今回のポイント 6,000円(期間限定ポイント)
Edy 500円(カード券面に入金されていた)
合計 22,100円分です。

一括で買い物をした場合のカード発行会社が得る決済手数料を2~3%とすると、会員が100万円分の買い物をした際の収益に相当します。
まだ、6,000円程しか使っていませんが…
尤も、楽天からすれば楽天経済圏にカード保有者を引きずり込んだうえ、楽天経済圏で日々の暮らしを完結させれば十分に元が取れるのかもしれませんが…

期間限定楽天ポイントをふるさと納税に使う

通常ポイントは楽天証券で楽天VT投信を買う足しに

普段の買い物をアマゾン主体としている私の場合、買い物で貯まる楽天の通常ポイントは殆どありません。
楽天銀行と各証券会社間の入出金に伴い貰える1回数ポイントが貯まっていく程度です。
これらは楽天銀行の定期預金利息・普通預金利息が入金された際、楽天証券で楽天VT投信を買う足しとして利用しています。

しかし、期間限定ポイントでは投信購入に充当できないのです。
残念…
そこで、数百ポイント程度ならとミスタードーナツでのドーナツ代に化けていました。

しかし今回は6,000ポイントも貰えます。
しかも5月末までという短期間で。
短期間に6,000円分もドーナツを食べたら流石にヤバイです…

ふるさと納税に期間限定ポイントを利用可能

そこで、楽天ブックスも含めて何か買うものはないかと探しますが、無理して買い物するのは辛いもの…
しかし、見つけてしまいました。
何と、期間限定ポイントでもふるさと納税が出来るのです。
ちょっと見つけにくいですが、楽天HPの左サイドバーにある「かしこく、お得に」「楽天ふるさと納税」があります。

その中で5,000円のコーナーを探してみます。
するとメロンがありました。
発送日は旬を迎える7月以降ですが、かなりお得感があります。
早速、申し込み手続きに入ります。

しかし、支払方法を選択する段でつまずきます。
楽天ポイントで支払うためのチェックする箇所が無く、クレカ・楽天銀行決済・振込しかありません。
この自治体だけかと思い他の自治体でも試しますがダメです。

しばし考えます。
そこでふと浮かんだ考えが、
「最後の確定画面で表示されるのかも」
です。
楽天カードの情報を入力し最終確認画面に進むと、予想通り使用するポイントを入力する箇所がありました。
普段、楽天で買い物をしないので知りませんでした。
ちゃんと期間限定ポイントも利用できます。

ポイントを全額使用するに設定すると、無事に5,000ポイントを充当するようになっています。
ちなみに、全額でなくても一部のみでも可能です。
例えば、5,000円の内で1,000円分とか。

加えて、5,000円のふるさと納税なら150ポイント貰えます。
ポイントで支払うのにポイントを貰えるのです。
ビックカメラなどではポイントで支払った分にポイントは付与されませんが、楽天では付与されるのですね。
ありがたい。
なお、ふるさと納税で支払う金額の全額の内、部でも楽天スーパーポイントは

無事に手続きは終了し、本年一発目のふるさと納税が完了しました。
あとはメロンを受け取るだけです。
今後は株式先物収益の額と限度額でにらめっこしながら、年末までふるさと納税を行っていきます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】長谷川さんが作ったメロン2個(ゆうか、タカミ)
価格:5000円(税込、送料無料) (2018/4/19時点)

楽天はいろいろとキャンペーンをやります。
尤も、多くの場合受け取るのが期間限定ポイントであり、投信購入や他ポイントへ移行できないのが不便と思っていましたが、ふるさと納税に使えるのは盲点でした。
ハマるつもりの無かった楽天経済圏に吸い込まれて行きそうな予感がします。

お得な入会特典は日々変わるので比較が大事

なお、私もゲットしたお得なアフィのセルフバックですが、一旦消えていたものの復活しており現在の施策は4/22までやっています。
金額は12,000円(+消費税)です。
セルフバック以外にもいろいろとキャンペーンをやっているようですので、気になった方は探してみてください。

セルフバック以外にも楽天カードはいろいろなサイトで入会キャンペーンをやっていますので、比較しながら一番お得な方法で入会しないと勿体ないかな?

スポンサーリンク