クレカでの決済が減りSuicaでの決済が増えている

クレジットカード

Suicaを使う頻度が上がっている

今年に入り、近所のスーパーでSuica決済が可能になりました。
それまでは現金もしくはクレカ決済でした。
当然のことながら私はクレカ決済をしていました。
クレカ決済によりクレカポイントが付くので、その分が実質的な割引になるからです。

しかし、Suica決済が可能になったことで、クレカ決済からSuica決済にシフトです。
理由は二つ。
クレカを財布から出す手間が省けること。
普段Suicaはカードケースに入れており、そのカードケースから出さずとも端末にタッチすれば決済完了でラクチンです!
普段使いクレカよりもポイント還元率が高い。
SuicaはビックカメラVIEWカード付属のものなので、クレジットチャージすれば1.50%還元。
一方、クレカは1.50%還元のエクストリームカードが廃止されリーダーズカードになってしまい、還元率は1.25%です。

差はたったの0.25%ですが、還元率がより高くラクチン決済ならSuciaを使わない手はありません。
イオンやコンビニなどSuicaが使えるところでの決済は、ほぼ全てSuica決済になってきました。

クレカ、Suica、Pasmoの使い分け

とはいえ、普通にお店で買い物する際はリーダーズカード決済がメインになります。
また、ANAマイル用のTo Me Card PASMO ソラチカカードはメトロに乗る際に使用。
更に、税金・国保のnanaco支払用にヤフーカードを使用、と用途により使い分ける形になっています。

クレカ4枚はちょっと多いかな?
それでも、還元ポイントは電子マネー等に少額から使えて無駄ポイントにならないので良しとします。

スポンサーリンク