JACCSリーダーズカードの国際ブランドがマスターのみになってる

master,visa

エクストリームカードからリーダーズカードへ強制変換

私は9月までジャックスの高還元クレジットカードであるエクストリームカードを利用していました。
しかし、高還元カード削減の一環からかこの9月に同じジャックスのリーダーズカードに強制的に変換させられました。
詳細は、6/7付高還元カードのエクストリームカードも無くなる9/19付高還元のエクストリームカードが昨日終了し、リーダーズカードになったをご参照ください。

尤も、次回更新となる2020年までカードの現物はエクストリームカードのままです…

国際ブランドがマスターのみになってる

つい先日、利用額確認のためにジャックスのHPを開いた際にリーダーズカードの紹介を探したところ何となく違和感が…
国際ブランドがマスターのみに変更されていたのです。
これまではVISAとの選択制だったような…

カードの更新で券面がリーダーズカードになる際は、これまでのVISAからマスターに変更となります。

結局、VISAとマスターで気にすることもない

VISAとマスターで世界の決済額の約90%を占めるほどメジャーですが、普通に使うならどちらを保有してもほぼ変わりありません。
以前はVISAはアメリカで、マスターはヨーロッパで比較的強い(使いやすい)という評価があったようですが、現在はあまり気にする必要がないようです。
観光で訪れる場所ならなおさらです。
更に、日本国内であれば海外以上に全く違いを感じないようです。
私の好きなスーパーであるロピアでも両方とも使えます!

ちょっと話はずれますが、やはりJCBのみだと海外、AMEXのみ・ダイナースのみだと国内でやや不安があるので、前記ブランド群をメインにしているならVISAとマスターのどちらかを持っておいた方が安心感があります。
私も前記プレミアムカードをメインにしていた際、使えずに慌てた経験があります。
まあ、今ではほぼ大丈夫なのかもしれませんが…

スポンサーリンク