明治安田生命のじぶんの積立と生命保険料控除活用の税金還付でお小遣い稼ぎ

お小遣い稼ぎ

ほぼノーリスクでお小遣い稼ぎ

リスクとリターン
儲けるためにはリスクを取ることが必要です。
しかし、お得情報を知ることでほぼノーリスクでお小遣い稼ぎも可能です。

それは、

明治安田生命の「じぶんの積立」税金還付を利用するのです。

ほぼノーリスクと言いましたが、逆にいうとリスクはあります。
明治安田生命の信用リスク
市中金利の急上昇リスク
税制改正リスク
です。

「じぶんの積立」と「税金還付」の仕組み

メリットと手軽さ

銀行預金金利はものすごく低い 元本確保型の貯蓄手段として代表的な商品は銀行の預金です。 しかし、異次元緩和とその一環のマイナス金利政策で利率はほぼゼロ... 僅かな利息から税金も引かれます....

詳細は上記投稿掲載しています。
なぜ再度掲載するかと言えば、この仕組みを友人に紹介したところとても喜んでくれたので、そんなに喜ぶならもっと紹介しようと思ったからです。
話を戻しますが、最初のポイントは中途解約をしても払込金額の100%が戻ってくることです。
つまり、少なくとも負け(元本割れ)はありません

最大のポイントは、生命保険料控除を適用することで所得税・住民税の還付を受けられることです。
1口5千円で契約すると、年間払い込み金額は6万円。
それに対する生命保険料控除は所得税分で35,000円、住民税分で28,000円。

それぞれに税率をかけた金額が還付されます。
所得税率20%、住民税率10%として、所得税が7,000円、住民税が2,800円の合計9,800円が還付されます。

払い込んだお金は0%で預ける形になるので儲けは生みませんが、払込期間である5年間毎年6万円を払い込み、9,800円の還付を受け取り続けると、払込金額の平残15万円に対し49,000円を得るため、平均利回りで6.5%超えです。
5年未満で解約すれば利回りは更に上昇します。

デメリット

生命保険料控除の枠は元々小さいため、2口申し込んでも還付額は大きく増えませんし、他商品で生命保険料控除を使っていればそもそもこの恩恵を得られません。
また、なぜ明治安田生命がこんな儲からない商品を出すかと言えば、他の生保商品を売り込むきっかけ作りにするためでしょう(嵐のようなセールスが来るかも…)。

そうはいってもいいお小遣い稼ぎにはなるので、枠に余裕のある方は検討してみてもいいのでは?

追記

今回ご紹介した「じぶんの積立」は、ネットや郵送では契約できません。
必ず生保のお姉さんとの面談が必要になり、当然ながら他の生保商品のセールスも受けるでしょう。

以前から契約していた定期保険・がん保険を解約したので、空き枠を活用しようと資料請求までは行ったものの結局私は契約しませんでした。

生命保険料控除を活用する 長年加入してきた生命保険を解約した 私は直近までガン保険と一般的な定期生命保険に加入していました。 しかし「保険とは自分が許容できるリスクと裏付けとなる資産を超える...

詳細は上記投稿ご覧ください。
ネットか郵送で契約できるなら、ぜひとも契約したいのですけど…

スポンサーリンク