離婚して銀行を退職した友人の南の島新生活がスタート~興味津々です

南国

離婚・退職した友人が南の島で一人暮らし

ついにスタートした友人の南の島ひとり生活

離婚して銀行を退職した友人が、ついに南の島での一人暮らしを開始しました。
メッセージを受け取ったので、すかさず折り返し電話で近況を聞きました。

友人が離婚・銀行を退職、そして南の島で一人暮らしに突入
友人が離婚した。そして勤務先を退職する。その後は南の島で一人暮らしをして、釣り三昧の生活をするそう。離婚は厳しいけど、南の島暮らしは正直羨ましい。

随分前から有給休暇の消化で休んでいたので、新居探しから引っ越しまでを退職前にやっていたとのこと。
新居はとりあえずオンボロアパート。

当地で保証人になってくれる身近な人がいない40代無職のおっさんが借りるには結構厳しい様子。
但し、その土地が気に入れば格安物件を探して購入する予定なので問題なし。

南の島への引っ越しが大変

苦労したのは引っ越し。
というのも、近所に2トントラックで引っ越しするのとはわけが違い、引っ越し料金が物凄く高い。
加えて現地生活には車が必須なため、その輸送費もかかる。
普通に引っ越ししたら数十万円はかかり、変な業者と時期に当たれば100万円も視野に…

結局、どうしても愛着のあるもの以外は廃棄し現地で購入。
その方がよっぽど安上がり。
そして、期せずして断捨離成功!
また、荷物を積めるだけ積んだ車も自分で運転し、最短距離の輸送だけお願いしたとのこと。

新生活を満喫

荷物は最小限なので片付けもすぐに終わり、既に南の島リゾート生活を満喫し始めている様子。
早速好きな釣りにも出掛け、釣った魚で舌鼓。
但し、近所付き合いには気を使いそうですね。
結構ディープな人間関係が待っていそうです…

私はディープな人間関係は苦手ですが、それでも前回会った時と同様にいろいろな話に食いついてしまいました。

早く移住したい…