移住セミリタイア先候補の伊豆半島伊豆大室高原別荘地をご紹介

カピバラ

温泉リゾート地の別荘探し

私の目下の目標は、ブログタイトルにもなっている温泉地リゾートへの移住セミリタイアです。
そして、現在の第一候補は静岡県伊東市にある伊豆高原周辺です。

温暖で温泉・海があり、海の幸が美味い。
東京に出ようと思えば、熱海で乗り換えて新幹線を使えば2時間かかりません。
のんびりと踊り子号で出るのもいいし。
家からは無理かもしれませんが、ちょっと歩けば富士山も大きく見えます。

年に数回日本各地へ温泉旅行に行く度に周辺別荘地を探索しており、当然ながら伊豆高原周辺にも何度も行っています。

 伊豆の温泉別荘地を見学 移住先の条件 先日、伊豆の別荘をいくつか見に行ってきました。 以前も書きましたが移住先の条件は、 ①暖かい ②温泉を引ける ③海が近く釣りやサーフィンを楽しめ...

伊豆大室高原別荘地(シャボテン)

特徴

伊東市には複数の温泉別荘地がありその中でも最大級です。
温泉に入っているカピバラがちょっと有名な伊豆シャボテン公園に隣接しています。
大室山周辺のなだらかな丘陵地にあり、美術館・レストラン等も多く観光客も目立ちます。
観光客が多いこともあり、別荘地内まで路線バスが通っていることも高ポイント。

更に素晴らしいのが、伊豆高原駅から大室山に続くメイン道路の桜並木です。
春は圧巻です。

移住ランニングコスト

温泉権利付き中古戸建を買ったとして、日々必要になるコストです。

町内会費(管理費) 7,200円/年
水道使用料 32㎥まで2,730円/2か月、水道メーター 420円/2か月
温泉 10㎥まで13,000円/月 権利は10年更新で10年毎に400,000円
温泉保守料 2,400円/月 メーター 200円/月

以上で年間25万円あまり、月に直すと2万円強です。
やはり、温泉代が嵩みます。
その他に、固定資産税・国保税の負担があります…
何と伊東市の国保税には資産割があります…
もちろん、所得税・住民税も…

評価

永住を考慮すると、路線バスが別荘地内を走っているのがありがたい。
いつまでも車の運転ができるわけでもないので。
但し、バス停に近い土地は価格が高い…
温泉代が高めなのも痛い…

尤も、管理費が他別荘地と比較すると安いので、高めの温泉代負担を軽減してくれます。
先日見に行った別荘の内の1軒は、この伊豆大室高原別荘地内の物件でした。

早く移住したい…
儲けないと…

スポンサーリンク

シェアする