Nexus5xをアンドロイド8.0にアップデートし使いやすくなった

Oreo

Nexus5xをアンドロイド8.0(Oreo)にアップデート

私の愛機スマホはgoogleリファレンスモデルのNexus5xです。
昨年4月に個人輸入したグローバルsimフリー版です。
昨日引け後にネットニュースで、

ソフトバンクとワイモバイルが販売したNexus5xとNexus6Pに、アンドロイド8.0へのアップデートを提供開始

と見つけました。

その時点では愛機にOTAは降ってきていませんでしたが、設定からチェックしてみると何とダウンロード可能になっています。
運よく充電したばかりでバッテリーが90%ほど残っていたので、思い切ってアップデートすることにしました。

ちなみに、Nexus5xにつなげるケーブルはUSBタイプCです。
大容量で充電できるためMacbookなどにも採用されていますが、これまで使用してきた大量のmicroUSBケーブルが無駄になってしまいます。
そこで、私はアダプターをかまして使っています。
安価ですがいいですよ。

ちなみに、8.0にするには予め7.1.2を適用しておく必要があります。
wifiにつなぎダウンロードすると、数分で1ギガ近いデータをダウンロード。
完了後インストールをタップすると再起動がかかりインストール開始です。

完了するのを待ちます。
といっても、10分ほどで終わりました。

アンドロイド8.0にしたらこう変わった

すぐに気付く変化

まず見た目ですが、ぱっと見で変化はよくわかりませんでした。
しかし、よく見るとPlayストアのショートカットや設定ショートカット、ユーチューブに背景が付いています。
あと、ウイジェット表示しているジョルテが小さくなったような…

次に、バックグラウンドで動いているアプリがある場合、ステータスバーにグラフのようなものが表示されるようになりました。
また、ステータスバーを上からスワイプすると、背景が濃いグレーから薄いグレーになっています。

あと変化のあったのは設定です。
全体的に設定は1階層目の数が減っており、フラット気味だった階層が深くなった感じかな?

セキュリティソフト

セキュリティ有料アプリのフィッシング関連設定が、何度もポップアップで出てきました(ちょっとした不具合?)。
これは、数回再起動をかけていたら消えてたのでよくわかりません。

全体として

全体としては、
個別アイコンが変わったものがある
設定の階層表示が少し変わった
タップやスワイプの反応が良くなった
短時間で問題なくアップデート完了

といったところです。

でも、本当はいろいろ変わっているはずです。
まだまだ人柱っぽい感じもしますが、どんどんバグを退治してほしいものです。
あと、電池持ちがよくなるといいなー!

スポンサーリンク

シェアする