かつお節の値上りが止まらないことで日本の食卓がピンチに

かつお節

かつお節価格が上昇中

皆さんはカツオ好きですか?
私は大好きです。
刺身にタタキ、ショウガ醤油で焼いたりカツオが原料のシーチキンマイルドも。

カツオの有名な水揚げ地で食べられる心臓の料理、通称「ヘソ」も珍味です。
但し、全体的にプリン体が多いようで最近はちょっと控えめにしています…

そして、忘れてはいけないのがかつお節です。
ご飯にかけても、おにぎりの具にしても。
ちなみに、私の一番好きなおにぎりの具です。

また、小さいときから家のお手伝いでかつお節を削っていました。
箱にカンナのような刃が付いたモノで。
そのため、カンナの使い方は上手かったですよ。

そのかつお節価格の上昇が止まらないようです。
8/28付読売新聞によると、

この秋にも「にんべん」などのメーカーが値上げを計画、かつお節ではありませんが加工品のシーチキンマイルド等も値上げ

です。

価格上昇の原因

原因は原料となるカツオの値上がりです。
遠洋漁業の衰退などもあり、国内での水揚げは減る一方。
更にはヘルシー志向の高まりから世界中でニーズが高まっていることに加え、中国人による爆食…
一大水揚げ地のタイなどでも価格は上がる一方です。

加工品によく使われる冷凍カツオの国内価格は2010年のほぼ倍、昨年同期と比較しても3割高とのこと。
需要増加と供給減少という構造的な原因によるものだけに、かつお節メーカーも継続的な価格上昇が避けられないとの見方をしているようです。

おかずとしてだけでなく、和食の出汁にも欠かせないカツオに心配が尽きません…

スポンサーリンク