ソニーがGUIベースで使えるAI環境を無償公開~Neural Network Console

AI環境

ソニーがGUIベースのAI環境「Neural Network Console」を無償で公開

GUIベースのAI環境無償提供に胸が高鳴る

8/17、ソニーはAIを実現するためのディープラーニングプログラムを生成できる「Neural Network Console」を無償で公開しました。
嬉しいことに、日本語マニュアルも付いています!

この環境は、直感的にマウスなどで操作出来るようになっています。
通常AIを利用するためにはコードを書いていかなくてはならず、かなりハードルが高いものでした。
これをGUIベースにしたことでマウス操作とパラメータ調整を使い、より簡単にディープラーニングが可能になっています。

早速インストール

試しにダウンロードしてみました。
ダウンロードページにメールアドレスを入力すると自動的に返信メールが来ますので、リンクを辿りダウンロードします。
但し、1ギガ近くありました…

ファイルを解凍し実行すると、ホントにGUIベース。
サンプルデータでのトレーニングも無事に終了。

マイナビニュースの記事によると、

普段コードを書くことのないプロダクトマネージャーでも、1~2か月である程度のプログラムを作成可能になった。

とのこと。
中には文系の人も。

頑張って勉強しよう!

全てをコードから書きパラメータ調整もするのはかなり難儀ですが、これなら頑張って勉強してみようかなという気にさせてくれます。
ちなみに、nVIDIAの比較的新しいグラフィックボードがあれば、CUDAという機能を利用することで演算続度が速くなるようです。
但し、私のグラボは古くて対応していません(5年以上も前のシロモノなので)…

もしうまくプログラムを作成できるようになれば、取引モデル作成に絶大な効果がありそうです!
すぐに挫折しそうだけど…

追記

その後、何とか基礎的な勉強を終えて格闘しています。

株式トレード用にソニーの無償AIツールNeuralNetworkConsoleと格闘中
AIが幅を利かし、人間の力ではどうにも儲けにくくなっている中で、指を咥えて見ているわけにはいかない。ソニーが公開したGUIベースのAIツールである「neural network console」と格闘し、AIにはAIで対抗してやる!
無償AIツールでも株式トレード用システムを運用するには金がかかる
ソニーが無償公開したAIツールNeurakNetworkConsoleを利用し、株式取引システムトレード用のシステムを作成・運用中。但し、GPU・CPUに膨大な負荷がかかるため買い替えた。投資に見合う収益をあげないと!

よろしければ、上記投稿もご覧ください。

経済一般
スポンサーリンク
シェアする
スポンサーリンク
投資収益で温泉地リゾートに移住したい