バフェット氏がCEOを努める米バークシャーがGE、IBM、空運株を売却

バフェット氏と株式

バフェット氏のバークシャー

世界中の投資家たちに影響を与えるのが米バークシャーです。
そのバークシャーが今4~6月期にGE株は全株売却、更にはIBMを継続して売却していました。
また、アメリカン航空、ユナイテッド、デルタなど米空運株も売却しています。
14日に米SECに提出した報告書で明らかとなりました。

GEに関してはリーマンショックとその後の金融危機時に一時は大株主にもなっていましたが、今回で保有がゼロになりました。
GEの今の姿は見るに堪えないような気もします。

その一方で、GEからスピンオフされた消費者金融会社の株式は購入したようです。
アメックスやVISA、マスターなどのクレジットカード会社、ウエルズファーゴ、GS、BONYなども多く保有しており、どうも金融関連株はお気に入りのようです。

そして、IBMは引き続き保有を減らしています。
今年4月に売っていたことが明らかになって以降も、継続して減らしています。
私も先月損切りしました…

現在、私とバフェット氏が共通して保有しているのは、コカ・コーラ、VISAです。
どうか、売却しませんように…

スポンサーリンク

シェアする