お名前.comのドメイン料金・サーバー料金を株主優待の活用で節約する

お名前.com料金を節約する

独自ドメインを取得しレンタルサーバーでブログを運営すると、ドメイン料が年間1千円強、サーバー代も年間1万円以上かかる場合が多いようです。
結構な負担です。

GMOインターネットの株主優待を使う

重複利用可能でお得な株主優待

そこで、この負担を軽減する方法のご紹介です。
私が普段デイトレに使っている証券会社は、メインが松井証券、サブがGMOクリック証券です。
そして、そのGMOクリック証券の株主がGMOクリックホールディングス(株)、そして更にその親会社がGMOインターネット(株)です。

方法というのは、GMOインターネット社の株主優待を使うのです。
信用取引を使った優待クロスなら、数百円のコストでかなりのリターンを得られます。

GMOインターネット株式(9449)100株を6月、12月の権利日に、それぞれ保有すると得られる株主優待内容は、
GMOが運営する割引クーポン購入サイト「くまぽん」で使えるクーポン(500円×4)を貰える(有効期間半年)。
600円の商品でも500円分割り引いてくれます(1回の買い物につき、1枚使用可能)。
GMOクリック証券を使い、GMOインターネット株式(9449)を買った場合の買付手数料をキャッシュバック(対象期間半年)。
GMOクリック証券での現物・先物などの売買手数料を、5千円を上限にキャッシュバック(対象期間半年)
GMOグループのサービス利用料5千円分(対象期間半年。数あるサービスの内で一つを選択)。
です。

しかも、の全てを使える太っ腹の内容になっています。
つまり、全て使えば半年の間にで12千円に加え、優待獲得のためGMOインターネット株式(9449)を買い付けた手数料の合計額がお得になるのです。

ちなみに、のGMOグループのサービスには、GMOとくとくBBのモバイルルーター料金、お名前.comでのドメイン料金、サーバー料金などがあります。


GMOインターネット株主優待の注意点

注意点として、お名前.comの場合はドメイン料金で優待を使うと、サーバー料金は対象外になります。
普通はサーバー料金の方が高いでしょうから、ドメインとサーバーの両方を契約している場合は、サーバー料金で優待を使った方がお得なケースが多いと思います。
また、優待適用期間も事前に要確認です。

お名前.comで人気NO.1とされている共用サーバーを借りた場合、半年払いは税込み6,998円かかりますが、この内5,000円の負担が軽減されます。
なかなかです。

私はこれまで優待クロスをしてきましたが、今年の6月は単純に現物を買いました。
含み損になっていますが…

追記

何とか切り返してくれて、プラスで売れました。
しかし、その後上げ幅を拡大するのを指を咥えて見ています…

スポンサーリンク