叫びの壺~それは儲からない時の妄想、叫びと近所迷惑を避ける必需品

妄想と叫び

儲からない時は被害妄想に憑りつかれる

私が主に参入しているマーケットは、株式先物・株式現物のデイトレ(日計り)です。
結果は相場の地合いに自分の得意・不得意のパターン、体調、運にも左右されます。
時には数日~数週間にわたり何をやっても裏目裏目に出て、ボロクソの結果が続くこともあります(そういう時は休むも相場です)。

そうした時に頭に浮かぶことといえば、
誰かが自分の取引を監視して、大口で逆の取引を仕掛けている
です…
被害妄想です…

事あるごとに後ろを振り返り、監視カメラが無いかキョロキョロします…
以前から予備用にノートPCを使っていますが、画面上部にチャット用の小型カメラが付いていることに気付き、カメラ部分に紙を貼り映像を映せないようにしました…
スマホ・タブレットのカメラも、PCの取引画面に向かないよう気にします…

妄想を通り越して狂っています…

叫びと必需品

それでも負けると大声で叫びます。
ふざけるなーっ
と…

さすがに近所に聞こえるのはマズいので、有名な個人投資家である上総介さんのブログで拝見した叫びの壺というものを買いました。
原理はトランペットの消音機器みたいなものです。

音漏れを防ぐため、セロテープで上下をつなぐ部分の隙間を埋めました。
先日アマゾンで見たら5千円以上してたまげました。
買った時は1千円台だったような…

恐らくこれからも必需品です…