楽天銀行から優遇定期のメールが来なくなった~優遇客ではなくなったらしい

楽天銀行

楽天銀行はマネーブリッジを使うとお得

私は楽天銀行を利用しています。

楽天銀行

そもそものきっかけは、住信SBIネット銀行のハイブリッド預金金利が0.01%まで低下したことで、同じような仕組みである楽天銀行のマネーブリッジを利用するためです。
取引内容により優遇金利が適用され、現在の普通預金金利は0.10%になります。
ちなみに、大手銀行や郵貯は0.001%です…
更に、わずかな利息から税金も引かれます…

限定定期預金案内が途絶えた

楽天銀行の限定高金利定期預金に驚いた~対象者は限定なのか?
楽天銀行に口座を作って数か月。メールで優遇定期預金の案内が来た。金利も高くすぐに作成した。楽天銀行は楽天証券とマネーブリッジで連携させれば、普通預金金利が5倍になるのでお得。

上記投稿でご紹介した通り、3月から毎月のように期間2週間の限定定期預金の案内がメールで来ていました。
しかし、ここ数か月それが途絶えています。

まあ、先月までボーナス資金を対象にした定期預金キャンペーンをやっていましたし、現在も「同一名義人から振り込まれた金額を限度とした定期預金キャンペーン(期間14日で0.25%)」があるので、それらで対応はしているのですが…

資産の一部は円預金にせざるを得なく少しでも利息が欲しいと思い工夫はしています。
しかし、このままでは上記「同一名義人振込定期キャンペーン」が終了したら、マネーブリッジ適用の普通預金に滞留させるしか手はなくなりそうです…

楽天証券でのMRF廃止に備えて

ちなみに、楽天証券は10月に待機資金用MRFを廃止します。

楽天証券で待機資金用MRFが廃止される
楽天証券は10/28に待機資金用のMRFを廃止する。今でも利回りは0%であるも、今後はただの預かり金扱いとなる。楽天銀行で口座を開設し連携せれば、5倍の普通預金金利が適用されてお得。

但し、楽天銀行に口座を開設しマネーブリッジ・自動スイープを設定すると、待機資金に0.10%の金利が適用されます。
自動スイープを適用すると余裕資金が全て銀行に集まるので、ペイオフは気になりますが…

投資一般
スポンサーリンク
シェアする
スポンサーリンク
投資収益で温泉地リゾートに移住したい