年金の仕組みを知り不安を払拭し将来に備える

iphone2018年モデルから全て有機ELパネル搭載との一部報道

iphone有機ELパネル

有機ELパネル全盛時代へ!

現在私のスマホはNexus5x。
ディスプレーは液晶です。

一方で、世の中的にはスマホ、大型テレビも有機ELにシフトしていくようです。
利点として低消費電力と発色性、湾曲させることができるなどの加工性、等々…

その有機ELパネルが、今年発売のiphoneに搭載されるという噂がかなり前から出ています。
しかし、どうやらハイエンドの1機種のみとのことなので、おそらくiphone8プラスなのでしょう。
iPhoneXでした。
但し、7/7付日経新聞朝刊企業面の記事によれば、来年発売される2018年モデルではすべての製品が有機ELパネルを搭載するようです。

実は、私は有機ELパネル搭載のスマホを使っていたことがあります。
ドコモ時代のギャラクシーNexusとギャラクシーSシリーズです。
NexusはまだLTEでなく3Gでした。
当時の感想としては、別に液晶と変わらなかったという程度です。

日本メーカーの危機!

しかし、ここで問題なのは単にスマホのことではありません。
有機ELパネルは韓国勢がほぼ独占して生産しているのです。
最近東芝やパナソニック・ソニーなどの国産メーカーが、有機ELパネル搭載テレビを発売していますが、パネルは全て韓国LG製です。

そして、iphoneを始めとしてスマホ用もほぼ全て韓国製のようです。
日本のメーカーでは、シャープとジャパンディスプレー(JDI)が開発していますが、高品質で大量生産するには全く至っていません。

このままでは、液晶から有機ELパネルへの急速なシフトの下で、シェアを全て持っていかれた上に前記JDIなどは企業存続の危機です。
何とか頑張ってほしいものです。