IBM株が損切った後も更に下落中~どこまで落ちるのかな?

IBM株の下落が止まらない

IBM株の下げが止まらない…

私は、先日ついにワンタップバイで積立購入していた米IBM株を損切しました。
21四半期連続減収に心が折れました..
詳細は、7/21付IBM株を損切った、ついに…をご覧ください。

2016年初頭に120ドル割れ寸前まで下落した後、2017年2月には一時180ドルを回復、ナイストレードか?っという淡い期待もむなしくその後じり安、更にはバークシャーによる売却も明らかとなり急落。
現在は150ドルを下回っています…

クラウドに力を入れればサーバーが売れずにメーンフレーム事業のジリ貧状況に拍車をかけ、AIワトソンについても他社AIとの競争が激化。
クラウドサーバーなどは、先行したアマゾンなどが競争を優位に展開。

こんなことは良く調べればわかったはずなのに…
分析が浅はかでした…

iDeCoにも悪影響…

また、見逃せないのがIBMはダウ30指数に採用されているということです。
私はSBI証券が運営管理機関のiDeCoを利用していますが、その中で大和投信のiFree NYダウ・インデックスに一部資金を振り分けています。

NASDAQ型株式ファンドやグローバル先進国型株式ファンドと比較し、パフォーマンスが冴えない原因ともなっています。
もちろんIBMだけが原因ではありませんが、私とIBMの縁はまだまだ切れません…

スポンサーリンク