年金の仕組みを知り不安を払拭し将来に備える

GMの新型SUV(XT5)はアメ車だけに日本ではやっぱり売れないだろう

GMのSUVは日本ではやっぱり売れない

GMは10月からキャデラックのSUVタイプであるXT5クロスオーバーを日本で発売すると発表しました。
広報の写真を見ると確かにかっこよく見えます。

GMのSUVは日本では売れないだろう

しかし、結論から言えばほとんど売れないでしょう。
アメ車だから売れないのであって、人気のSUVにしても同じです。
買うのは米大使館くらいでは?

なぜか?
それは、日本人が欲しいと思う車ではないからです。
デカイ
右ハンドル設定が無い
そもそものコンセプトが、アメリカ人が好きなものを詰め込んだ仕様

車体がデカイ

デカイと感じるレクサスRXよりも更にデカイのです。
高速道路や幹線道路を走るだけならいいですが、市街地を走ったり駐車するのにはデカ過ぎです。
値段もRXのハイブリッドと同等です。

右ハンドル設定が無い

日本は左側通行であり左ハンドルでは危険です。

日本人の好みではない

日本で売るのに、日本人の嗜好が詰まっていない…

現状アメ車は
日本人を馬鹿にしてニーズを汲もうとしないこと
日米貿易摩擦でイメージを徹底的に悪化させたこと
を克服しないままでは、売れることは難しいでしょう。

クライスラーも日本から撤退~インテリジェンス不足では日本でアメ車は売れない
フォードに続き、クライスラーもジープを除く車種で日本から撤退を決めた。そもそもアメ車は日本では売れない。日米貿易摩擦の悪イメージが抜けない中で、ニーズ調査不足、努力不足。米自動車産業にはインテリジェンスが足りない。

新型SUVを日本で発売するGMの狙い

今回GMが日本への投入を決めたのは、米大統領が日本に圧力をかけるタイミングを狙ったのでしょう。
尤も、売れないのはGMというか、少なくともGMの日本人幹部はわかっているはずです。

投入理由は、
日本に投入しても売れないという事実を作ること
米政権へのアピール材料にしたい
だけなのかもしれません…