手動で毎日100円投信積立を開始~ネット証券なら100円から投信を買える

毎日100円投信積み立てを開始

私は、今まで毎日100円貯金を行ってきました。
古風ながら、陶器の「ぶたさん貯金箱」に毎日入れていました。

 続々と投信最低購入額が引き下げられている SBI証券が投信購入最低金額を引き下げ 最近、投信の最低購入金額の引き下げ発表が目立ちます。 5月にSBI証券が通常購入・積立共に最低購入金額を1...

しかし、今年に入り各証券会社が最低購入金額を引き下げてきたことで、同じ100円で毎日投信を買ってみることにしました。
ちなみに、7/10からマネックス証券でも投信の最低購入額が100円に引き下げられます。

SBI証券で毎日100円投信積立

私が毎日100円投信を実施しているのはSBI証券です。
毎日(といっても、営業日ですけど)朝PCを立ち上げてデイトレ準備をしている中で、SBI証券にログインしその日の購入手続きを行います。

本当は、毎日自動で積立オペをやってくれればいいのですが、システム的に特定口座、NISAそれぞれ月に1回しかずつ購入してくれないのでやむを得ません。
2017年10月から積立も100円からできるようになりました。
面倒と言えば面倒ですが、今のところ忘れたことはありません。
たったの10営業日ほどしかやっていませんが。

購入銘柄は、低信託報酬の先進国インデックスファンドです。
まあ、長いこと続けていく予定なので、一喜一憂はしないようにしよう。

ちなみに、毎日100円硬貨貯金から毎日100円投信に変えたことで、貯金箱にたまった硬貨を銀行に持っていく手間がなくなります。
コンビニATMでは硬貨の入金が無理なので、銀行窓口に持っていくか、銀行支店備え付けのATMに入金する必要があります。

ぶたさん貯金箱の今後

ここ数年ゆうちょのATMに行って入金していたのですが、その手間が無くなります。
それでも、小銭入れが硬貨でいっぱいになったらぶたさに入れるよう、貯金箱はとっておきます。
長い付き合いですし。
もう数十年です…

でも、貯金箱って何で「ぶた」なんだろう?
富と子だくさんの象徴だからかな?

スポンサーリンク

シェアする